ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 フェルナンド・ハダジ聖市長(労働者党・PT)が10日午前、聖市役所での共同記者会見の場で、Uberなどのインターネットによるタクシー配車サービスを認可する事を表明した。正式な市長令は11日に出される見込みだ。Uber認可に反対してきたタクシー会社への懐柔策として、乗客を乗せているタクシーはいつでも、バス専用レーンを走る事ができることも合わせて決定される。またUber側には営業を認める代わりに走行1キロあたり、0・10レアルの営業許可料を市に収めることが義務付けられる見通し。
     ◎  
 法務省が9日に発表したところによると、2010年から15年にかけての伯国への難民申請は約30倍となっている事が分かった。難民申請の8割は男性によるもので、ほぼ半数が18歳から29歳までの年齢層だった事も明らかになった。伯国への移民「輸出」国のランキング1位はハイチで、5年の間に通算4万8300件の難民申請が出された。以下、セネガルの7200件、シリアの3400件が続いている。
     ◎  
 大聖市圏エンブー・ダス・アルテス市第一警察署の書記官(41)が6日、軍警のマウリシオ・ジョゼ・デ・オリヴェイラ氏(47)殺害に関与した容疑で逮捕された。被害者は2日夜、車で出かけるのを目撃されたきり行方不明で、ヴァルゼン・グランデ・パウリスタの隣町で放火された車が見つかった。書記官逮捕は被害者とバールにいたとの証言がきっかけとなった。被害者はナイトクラブで用心棒をしており、給与を受け取りに同市に行ったと思われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2016年10月18日 東西南北  次期サンパウロ市市長のジョアン・ドリア氏は14日、訪問先のブエノス・アイレス市で取材を受け、市長になったあかつきには同市でおなじみとなっている露天商を撤去したいと語った。同氏によると、サンパウロ市の露天商は制限なく路上に溢れかえっており、整理する必要があるという。同氏の構想で […]
  • 東西南北2016年11月11日 東西南北  今は春になったこともあり、サンパウロ州などでは強いにわか雨も降りやすい季節となっている。サンパウロ州では9日夕方もかなり強い雨を記録し、州内の主要の水系の水位が上がった一方、悲しい事故も起きた。オザスコのジャルジン・ロシュダールで18時頃、大雨の衝撃で切れて垂れ下がった高圧電 […]
  • 東西南北2016年9月16日 東西南北  ルーラ元大統領が連邦検察庁から起訴されたニュースは世界中に打電され、大きな衝撃を呼んでいる。ジウマ前大統領の罷免が決まった際、左翼政権の国々の首脳はこれを「クーデター」と呼んで批判したが、今回の件が起こっても、「左翼政党が罠にはめられている」として批判し続けるのだろうか。いず […]
  • 東西南北2016年10月4日 東西南北  労働者党(PT)の大敗に終わった今回の統一市長選だが、本日付本頁作成上、不都合な事態が起きた。報道写真の無料貸し出しを行う主要サイト二つが2日の市長選を報じた写真をほとんど載せておらず、あっても投票場の一般市民の様子などを写したものか、ハダジ・サンパウロ市市長らPTの政治家を […]