ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 テーメル暫定政権が発表したロゴマークには、1960年から68年まで伯国旗に使われていたが、もう今では使われていない地球儀の図柄が使われていた。現在の伯国旗の地球儀には27個の星がついているが、ロゴに使われた地球儀には22個しかついていない。星は一つ一つが州または連邦区を表しており、68年までの図柄だと、アクレ州、アマパー州、ロライマ州、ロンドニア州、トカンチンス州の星が足りない。デザインについて「政権の保守性を表すもの」「国が退歩してしまう」と揶揄する声が上がっている。
     ◎
 リオ市警は16日、同市で活動するギャング団「コマンド・ヴェルメーリョ」の薬物密売人が、同ギャング団に不利な判決を下した女性判事の殺害を計画していた事を察知、12人を逮捕した。女性判事の名前は保安上明らかにされず、現在警察の警備下にある。殺害計画が発覚したのは薬物密売人のルイス・カルロス・ゴメス容疑者の資金洗浄疑惑を追っていた時だった。脅迫電話は、ルイス容疑者がバイーア州の留置場にいた時に女性判事に直接かけたもので、15年11月から12月の間に傍受された。
     ◎
 今日は、サッカー・リベルタドーレス杯準々決勝第2試合アトレチコ・ミネイロ対サンパウロFCの試合がミナス州都ベロ・オリゾンテ市で行われる。この試合の重要度はとても高く、両チームとも、先週末の全国選手権開幕戦では1軍を温存して2軍で戦ったほど。南米一の称号と年末の世界選手権での日本行きがかかる同大会は、準々決勝が終わると1カ月半中断してから再開される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年8月17日 東西南北  15日付官報に銃の購入に関する軍の公示が掲載された。それによると、6月に出た大統領令で承認された小銃などは購入が禁じられたが、警察や軍隊だけが持つことが可能だった9ミリ口径や45口径の拳銃などを持つことが認められた。一般市民による購入は官報掲載日から可能となっている。以前出た […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年11月13日 東西南北  11日、SBT局が毎年主催する恒例のチャリティ番組「テレトン」の中で、ブラジルを代表する名司会者で同局社主でもあるシルヴィオ・サントスが、ジャイール・ボウソナロ次期大統領に電話をかけ、「これからの8年はあなたに、その次の8年を(次期法相の)セルジオ・モロ氏に大統領をつとめても […]
  • 東西南北2017年4月21日 東西南北  本面でも報じているように、ルーラ元大統領にまつわる疑惑のひとつ、アチバイアの別荘問題に関して、オデブレヒト社側から疑惑を後押しする証言が相次いでいる。それにも関わらず、18年大統領選での同氏の人気は依然、高いままだ。イボッピが20日に発表した大統領選挙のアンケートによると、「 […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]