ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 連邦最高裁は19日、サンパウロ総合大学が開発したガン治療用錠剤の利用を認可する法案を退けた。判事投票は6対4で、法案に反対が上回った。反対の論拠は主に二つ。一つ目は、同錠剤の試験が不十分で、安全性や効果、副作用の有無が不確かである事。二つ目は議会が同錠剤の使用を認めたのは、国家衛生監督庁による薬剤認可の権限を犯す行為に当たるからだ。これにより、がん治療薬解禁に対する伯国医師会の疑問に答えた暫定令が承認された。
     ◎
 全国家庭サンプル調査によると、今年第1四半期の年齢別失業率で、18~24歳は24・1%だった事が判明した。この数値は全体の失業率10・9%と比べ、2倍以上の高さだ。シマール・アゼレード調査員は「若者は就業経験や学歴が乏しく、元々ハンディがある上、家族の失業で求職者が増えている」と語った。昨年第4四半期の同じ年代の失業率は19・4%だった。若者の失業率が他の年代に比べて高い傾向は、国内のどの地域でも同じだという。
     ◎
 21日夕方から22日まで、聖市内各所で文化イベント「ヴィラーダ・クルツラル」が行われる。この場合のヴィラーダは「日付が変わる」という意味で、市内隋所で徹夜のショーなどが開催される。となると当然懸念されるのが治安問題で、地元紙は「道で携帯電話を使わない」「大金やクレジットカードを持ち歩かない」「夜道で独りにならない」などの注意を呼びかけている。軍警による夜間パトロールも強化されるが、温度調整ができる格好で出かけることや、周りへの注意を忘れずに。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年10月1日 東西南北  1日より、サンパウロ市のバスや地下鉄・CPTMで使用されているビリェッテ・ウニコに関して新たな使用制限が加わった。14年以前に発行され、使用者を特定できる顔写真入りではないもので、残高が43レアル以上のビリェッテはブロックされて使えなくなる。裏に52、59、110の番号が書か […]