ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 先週、リオでの16歳少女に対する集団強姦が報じられて以降、伯国では対女性への暴力が国民の話題を独占している。そんな矢先、聖市で11人を強姦したと見られる男性が5月29日に逮捕された。この男性は聖市南部在住の機械工セルジオ・オリヴェイラ・ダ・シウヴァ容疑者(32)で、カンポ・リンポやジャルジン・アンジェラで犯罪を繰り返していた。11人というのは、同容疑者が犯人と認めた女性の数であり、強姦は30件以上に及ぶと見られている。同容疑者は逮捕当日、早朝に強姦した女性から午後会いたいと請われて待ち合わせ場所に出向き、待機していた警察に捕まった。同容疑者の自宅からは仮面などが見つかっている。
     ◎
 昨日1日、聖市では地下鉄がストライキになる可能性があったが、前夜のうちに回避された。それは、組合側と地下鉄側が給与調整で合意に至ったためだ。今回の賃上げ交渉で組合側は10・82%の調整を望んでいたが、地下鉄側は最初に7・5%、11月に2・53%増という、2段階での調整案を提案し、受け入れられた。既に解決していたCPTMに続く合意成立により、聖市民は今年、電車のストを恐れずに済みそうだ。
     ◎
 聖市財界の大物のひとり、マリオ・アマト氏が5月26日に亡くなったことが31日に明らかにされた。アマト氏は1986年から92年にかけて、聖州工業連盟(Fiesp)の会長をつとめたほか、パドレ・アンシエッタ財団や聖市市立劇場、市内の複数のサッカー・チームの運営委員をつとめた。告別ミサは2日に行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年9月15日 東西南北  ここ1週間ほど、連日のようにボウソナロ氏のニュースが報じられているが、6日に起きたボウソナロ氏刺傷事件の真相をめぐり、同氏の熱心な支持者たちが、警察に頼らずに自分たちで捜査を行おうとしており、連邦警察が遺憾に感じ、事態を心配しているという。メディアの情報からは、同氏の支持者た […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 東西南北2018年4月3日 東西南北  グアルーリョス空港までのCPTM13号線が先週末に開通し、拡大整備が進む鉄道網だが、2日には3月から開通していた地下鉄5号線のエウカリプトス駅が通常運行となった。サンパウロ市地下鉄は今後も開通ラッシュが控えており、4号線のオスカー・フレイレ駅、5号線の3駅、15号線モノレール […]