ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 12日付け中日新聞は、毎週日曜に掲載する「世界と日本大図解シリーズ」で、ブラジルについて見開き2頁に渡って大特集をした。「学校の教材に役立つ大図解」という趣旨のもと、移民の歴史や在日伯人数、その分布などが紹介され、武蔵大学教授のアンジェロ・イシさんによる寄稿も掲載されている。日本の歴史教科書ではほぼ扱われない移民史だけに、リオ五輪前後にこれを教材にして授業で取り扱ってほしいもの。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2018年6月27日 大耳小耳  リオ五輪柔道女子で金メダルを獲得したラファエラ・シルバを育て上げた藤井裕子さんが、女性として初めて、ブラジル柔道男子代表監督に任命されたことが国際柔道連盟から発表された。藤井さんは、12年ロンドン五輪で英国代表女子を指導、13年5月からブラジル代表女子コーチに就任。リオ五輪で […]
  • 大耳小耳2017年2月10日 大耳小耳  青森県弘前市とブラジル視覚障害者スポーツ連盟は、先月31日、20年東京五輪・パラリンピックの際に、伯国の障害者柔道チームの事前合宿を行うための協議を始める覚書に調印した。弘前市は、ブラジルに柔術を広めた故・前田光世(コンデ・コマ)の出身地。その縁から、同市が働きかけて実現した […]
  • 大耳小耳2017年4月29日 大耳小耳      ◎  聖市の文協ビル7階から9階にある「ブラジル日本移民史料館「(Rua São Joaquim, 381 - […]
  • 大耳小耳2016年12月14日 大耳小耳  リベルダーデ文化福祉協会(ACAL)の池崎博文会長が、先月末交通事故に合い現在自宅で療養中という。なんでもマイリポランの別荘からの帰り、車が横転し腰を痛めたとか。そのため、東洋街で先日開催された東洋祭りでは、48年の歴史のなかで唯一欠席した。ブラジル人政治家からも「リベルダー […]
  • 大耳小耳2016年12月27日 大耳小耳  日系スポーツ選手が活躍したのはリオ五輪だけではない。10大ニュースで触れられなったが、日本の相撲界では魁聖関(30)が小結、さらに関脇まで昇格する快挙を達成した。苦節10年での三役昇進に、コロニアにも祝賀ムードが広がった。      ◎  一方プロ野球界でも活躍を見せた日 […]