ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 在リオ日本国総領事館の発表によれば、五輪期間中の邦人被害発生状況(29日現在)は総数で28件。その内訳は、強盗事件が2件、窃盗事件が22件(置き引き、すり、ひったくり等)と圧倒的に多い。クレジットカードの情報を不正に読み取られてしまうスキミングも3件、カード不正使用も1件だった。ちなみに同総領事館の注意事項としては主に次の2点。「所持品から目を離さない」「常に警戒を怠らない」。さらに《日本人被害の多くは無警戒な状況でのスリ被害です。周囲に警戒している状況を示すだけでも、被害に遭うことを防ぐことができます》。当地生活者ならこれら2点は〃ごく普通〃の生活態度。それだけ日本は安全、平和ということか。

image_print

こちらの記事もどうぞ