ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ルーラ元大統領が連邦検察庁から起訴されたニュースは世界中に打電され、大きな衝撃を呼んでいる。ジウマ前大統領の罷免が決まった際、左翼政権の国々の首脳はこれを「クーデター」と呼んで批判したが、今回の件が起こっても、「左翼政党が罠にはめられている」として批判し続けるのだろうか。いずれにせよ、ルーラ氏が18年の大統領選で返り咲きを狙うにはかなり苦しい状況となっているのは確か。また、それ以前に行われる全国市長選でのPT候補へのダメージが大きいことは早くから予想され、サンパウロ市市長選でも、現時点でハダジ市長が再選する可能性はかなり低い。PTの苦難の時期はしばらく続きそうだ。
     ◎
 サンパウロ市地下鉄は、地下鉄内に出回っていると噂されている、テメル大統領を批判した紙幣の回収作業を従業員に行わせている。問題となった紙幣には、スタンプで「FORA TEMER(やめろ、テメル)」と押されている。大統領批判のスタンプが押された2レアル札や10レアル札の存在は、メールに添付された写真の存在で明らかにされた。それにしても、抗議行動が紙幣にまで及ぶとは。仮に発見したら、それはそれで貴重なものになりそうだが。
     ◎
 14日のサッカー全国選手権、パルメイラスは本拠地アリアンツ・パルケで行われた首位攻防戦の対フラメンゴ戦で0―1の劣勢に陥ったが、後半38分、故障で欠場が予想されていたエースのガブリエル・ジェズスが起死回生のゴールを決め、引き分け。負けていたら首位転落だっただけに、まさに神がかり的なジェズスの1点だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年11月5日 東西南北  本日報じた、3日に行われた最高裁での大統領の代行権所有者の処遇に関する判事投票の際、最高裁の外では、レナン・カリェイロス上院議長に対する抗議運動が行われた。中でも注目されたのは、囚人服を着たレナン議長の巨大なインフレータブル(空気)人形で、最高裁の屋上がへその部分にあたるとい […]
  • 東西南北2015年9月29日 東西南北  27日夕方、サンパウロ市パウリスタ大通りでデモが起こり、フェルナンド・ハダジサンパウロ市市長を皮肉った人形が登場した。このところ囚人服を着たルーラ前大統領やピノキオの鼻のジウマ大統領など、労働者党(PT)の大物の巨大人形が作られ話題を呼んでいるが、それが遂にハダジ市長にまで及 […]
  • 東西南北2017年3月11日 東西南北  サンパウロ市交通公社(CET)が9日に、1、2月にチエテ、ピニェイロスの両マルジナルで起きた交通事故の数を発表した。ドリア市政になって自動車の制限速度が緩和されて以来、初めての統計となったが、それによると、死者の出た交通事故はこの2カ月間に102件発生したという。昨年同期は5 […]
  • 東西南北2016年10月11日 東西南北  9日、次期市長と現市長が共にサンパウロ市を代表する大通りに登場して話題を呼んだ。次期市長のジョアン・ドリア氏は西部ファリア・リマ大通りにサイクリング・スーツを着て登場。連れの人たちと共に自転車道の視察を兼ねたサイクリングを行なった。市長就任の際には自転車道を削減するのではと噂 […]
  • 東西南北2016年7月5日 東西南北  4日付伯字紙によると、近年のサンパウロ州で行方不明になっている人の10人に4人は未成年者であることがわかった。これは、サンパウロ州検察局の行方不明者捜索プログラム(Plid)の一環で行われた調査だが、それによると2013年以降、サンパウロ州で行方不明になった人は1万7939人 […]