ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2012年8月25日付け

 23日に発表されたサッカーブラジル代表(セレソン)に、コリンチャンスのゴールキーパー、カシオが初選出された。長身・長髪の印象深い風貌で知られ、チモンに初のリベルタドーレス制覇をもたらした守護神はキーパーが確定できずに悩むセレソンの救世主になれるか。また24日、70年のW杯制覇に貢献したキーパー、フェリックスが心臓発作で亡くなった。74歳だった。
     ◎
 23日午後5時30分頃、サンパウロ市東部ヴィラ・プルデンテのカピタン・パシェコ・シャヴェス高架橋下のファヴェーラで火災があり、2時間後に鎮火したが、少なくとも95世帯が焼け出された。住民にけがはなく、橋にも影響はなかった。市は収容所への案内も行ったが、被災者の中には橋の下の倉庫に残ることを希望する人たちもおり、毛布やマットレスなどを支給した。同地区では165世帯が大衆住宅への移転計画に登録していた。
     ◎
 23日からサンパウロ市で、デザインのイベント、「デザイン・ウィークエンド」が開催されている。このイベントはパウリスタ大通りや西部バラ・フンダやピニェイロス、南部ヴィラ・オリンピアなどの会場で行われるが、作品の一部は、地下鉄2号線のヴィラ・マダレナ、アナ・ローザ、アウト・ド・イピランガ、ヴィラ・プルデンテの各駅などでも閲覧が可能だ。開催は26日まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ