ホーム | 日系社会ニュース | 文協術展が開幕、30日まで=金賞に小松さん、航空券獲得

文協術展が開幕、30日まで=金賞に小松さん、航空券獲得

記念撮影する小松さん(前列左から3人目)ら

記念撮影する小松さん(前列左から3人目)ら

 文協美術委員会(金子謙一委員長)による『第10回総合美術展』が始まった。文協ビル大講堂で22日、開会式が行われ500人が来場。応募者の中から選出された絵画、工芸、彫刻など250点の展示品を鑑賞した。30日まで。
 金子委員長は開会あいさつで、「移民によって始まった展示会。現在ではブラジル人ら様々な層に参加頂いている」と感謝を表した。
 引き続き表彰式が行なわれ、美展部門金賞には小松龍輔さん(76、二世)が輝いた。普段石を題材に作画していた小松さんは、散歩中に道路脇の排水溝が眼に入り「一つのフィグラ(絵)を見た」という。
 「一箇所に石、水、汚れ、草が集まっている。それで作品のヒントを得た」と受賞作の由来を明かした。「歯医者として働きながら週末や夜など、2カ月間制作に励んだ」と苦労を語り、副賞の日本航空券を手に受賞を喜んだ。
 工芸部門で受賞したフェルナンダ・マスカレーニャさんは、エコプリントで染めた能の衣装作品を応募。「昨年の2月から研究を始めた。受賞できて嬉しい」と語った。また現代美術部門では、ロベルト・ジアネッシーニさんが栄誉に浴した。


□関連コラム□大耳小耳

 文協美術展では地下1階の文化センターに、プロの作品が展示されている。また1階の現代美術コーナーには、応募者作品に紛れ、若林和男さんや金子謙一さんの作品も。プロ・アマチュア、制作者の人種など垣根のない展示会。「イマイチ」と思った作品が実はプロによるものだったり、違った楽しみ方もできそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2005年11月10日 大耳小耳 2005年11月10日(木) […]
  • わが体験的感冒予防法=サンパウロ州アルミニオ市在住 塩見岳人(しおみがくんど)2020年4月14日 わが体験的感冒予防法=サンパウロ州アルミニオ市在住 塩見岳人(しおみがくんど)  「二十年以上風邪をひかないんですよ」と言うと、人の反応はさまざまである。信じる人、信じない人に分かれるのだが、信じるにしても素直には信じない。あるいは、――自慢しているナ、もしかしたら嘘かも知れない――と思われて話がシラけてしまう。  「ほう」と言ってニヤニヤして私 […]
  • 大耳小耳2015年5月8日 大耳小耳  メモリアル・ダ・アメリカラチーナが8日から6月6日まで、写真展「第2次世界大戦後の70年」を、敷地内のヴィクトル・シヴィタ図書館(Avenida Auro Soares de Moura Andrade, 664 […]
  • 樹海2015年1月13日 樹海  11日、フランスはパリで世界でも稀な光景が見られた。イスラエルのネタニヤフ首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長がフランスやドイツの首脳らと共に腕を組んで行進する姿が報じられたのだ▼この行進は7日と9日に起きた新聞社襲撃やテロリストによる人質占拠事件の犠牲者17人の追悼と […]
  • 大耳小耳2012年7月5日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2012年7月5日付け […]