ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 16、17日と2日続いたリオ州元知事逮捕。州や国に与える打撃は、ペトロロンとメンサロンを州政府レベルで組み合わせてやってのけたようなカブラル氏の容疑の方が、小さな市での選挙不正だったガロチーニョ氏より大きいが、報道を見るとガロチーニョ氏への反響も大きい。それは、心臓疾患の疑いのある同氏が、入院先の病院から刑務所への護送車に移される際、傍にいた一般人から侮辱されて激昂し、担架上で起き上がって抵抗した姿や、妻で元同州知事のロジーニャ氏や娘たちが泣き叫んで反抗する映像がメディアで公開されて、話題を呼んだためだ。ノヴェーラ体質のブラジル民はこうしたメロドラマには弱いのか。
     ◎
 17日のサッカーの全国選手権、パルメイラスは敵地でのアトレチコ・ミネイロ戦を1―1で引き分けたが、今やセレソンでもセンター・フォワードのガブリエル・ジェズスが久々に得点するなどの収穫もあった。パルメイラスは早ければ明日20日、本拠地アリアンツ・パルケでの対ボタフォゴ戦で22年ぶり9回目の優勝が決まる可能性が出てきた。パルメイラスが勝ち、2位サントスが敗れ、3位フラメンゴが引き分け以下になることが条件だ。
     ◎
 そろそろ11月も下旬にさしかかってきているのに、サンパウロ市ではまだ肌寒い日が続いている。18日もサンパウロ市では最高気温が21度までしか上がらなかったが、予報だと今日はそれを下回る20度までしか上がらないとか。数日したら暖かくなるようだが、そうなれば今度はにわか雨が降りやすい天候になる。いずれにせよ、もどかしいか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み2018年12月14日 サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み  ブラジルサッカー連盟(CBF)は13日、来年1月にチリで開催されるサッカーU20南米選手権の代表選手を発表した。この大会は、同年6月にポーランドで開催されるU20ワールドカップの予選も兼ねており、上位4チームが出場権を獲得できる。  本来この世代は、2017年のU1 […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年7月18日 東西南北  テメル大統領と上下両院議長がいずれも職務で国外に出たため、カルメン・ルシア最高裁長官が17、18日に大統領代行を務める。同長官の大統領職代行は3度目だ。一部の国民は、カルメン氏が最高裁長官としての業務を遂行できない間の代行が予想されるトフォリ副長官が、逮捕中のルーラ元大統領を […]