ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 「モストラ」名でおなじみのサンパウロ国際映画祭(https://44.mostra.org/)。モストラは毎年、この時期開催で、今年はコロナ禍の中での開催が心配されたが、22日から開幕となった。だが、今年はやはり変則的で、オンライン(https://mostraplay.mostra.org/)とドライヴイン・シアターを利用したものとなる。サンパウロ市では、今月10日から映画館の運営が許可されているが、やはり制限つきの運営と市民の恐怖感情の前に、通常通りの映画館での開催は諦めざるを得なかったよう。それでも、全世界から198本もの映画が集められたのは貴重だし、毎年起こる人気作でのチケット争奪戦が避けられる分、今年はある意味で楽か。開催されるだけでも嬉しいので、うまくいってほしいところ。開催は11月4日まで。
     ◎
 21日、アロルデ・デ・オリヴェイラ上院議員(社会民主党・PSD)が、コロナ感染症に伴う多臓器不全を起こし、入院先のリオの病院で亡くなった。83歳だった。同氏は1984年から下議を9期務めた後、2019年から上議となっていた。現職の連邦議員では初めてのコロナの犠牲者だ。アロルデ氏は福音派・保守派の議員として有名。コロナに関しても、4月に外出自粛に反対する発言を行って話題となっていたが、自らが犠牲となった。
     ◎
 21日のサッカーのリベルタドーレス杯。パルメイラスのガブリエル・ベロンは対ティグレ戦でゴールを決めた。これはパルメイラスの選手が同杯で決めた最年少得点となった。彼の年齢は18歳1カ月と19日。これまでの記録は、ガブリエル・ジェズスが2016年に記録した18歳10カ月と13日。将来に期待したくなる。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年3月3日 東西南北  サンパウロ州では先週から、23時~翌朝午前5時が外出禁止となっている。2月26日〜28日に州が本格的に取り締まりを行った結果、286もの店や会社が夜中に群れを作ってイベントを行ったり、営業時間を守っていないかったりして摘発された。その中には、26日夜から27日未明にかけてサン […]
  • 東西南北2021年3月2日 東西南北  サンパウロ州では、80歳から84歳を対象とするコロナウイルスのワクチン接種が行われている。サンパウロ市の場合、5カ所のドライブスルーでは2月27日、468カ所ある保健機関では1日からはじまっているが、ドライブスルー会場の初日は実に5時間待ちとなるほどの長蛇の列ができ、大混乱だ […]
  • 東西南北2021年2月27日 東西南北  サンパウロ市で3月1日からの予定となっていた、80~84歳を対象としたコロナワクチンの接種が2月27日から行われることになった。ただし、接種を早めて行うのはパカエンブー・スタジアムをはじめとする、市内5カ所に設けられたドライブスルー接種会場のみで、ほかの保健機関では3月1日か […]
  • 東西南北2021年2月13日 東西南北  15日から17日の午前中まではカーニバル休暇のはずだったが、今年はコロナ禍につき、カーニバルを公的に祝う自治体はない。カーニバル休暇は本来、国民の祝日扱いではなく、自治体判断なので、開催されないのならば平日扱いとなるはずだが、そこがブラジルの不思議なところ。企業などの判断で、 […]
  • 東西南北2021年2月9日 東西南北  7日に行われたサッカーのクラブW杯準決勝で、南米代表のパルメイラスは北中米代表のUANLティグレス(メキシコ)に0―1で敗れた。後半7分、ディフェンダー、ルアンがペナルティ・エリア内で相手フォワードのカルロス・ゴンザレスに痛恨のファウル。そこで得たPKを相手エース、ジニャック […]