ホーム | 日系社会ニュース | 全伯珠算に151人が参加=日頃の成果競い

全伯珠算に151人が参加=日頃の成果競い

来賓を迎え記念撮影する関係者ら

来賓を迎え記念撮影する関係者ら

 ブラジル珠算連盟(斉藤良美会長)は先月23日、サンパウロ天理会館ホールで第58回全伯珠算選手権大会を開催し、151人の選手が日頃の練習成果を競った。
 7級から15級によるC、Dクラスが合同で開始され、総合問題(見取暗算、乗算、除算、見取算)やフラッシュ暗算、読上算、読上暗算に取り組んだ。
 午後からは段位から6級によるA、Bクラスの競技が行なわれた。続いて加藤福太郎杯(段位・Aクラス)と加藤ジョエル杯(Bクラス)の争奪戦も行なわれた。
 来賓には中前隆博在聖総領事も訪れ、ポ語挨拶で生徒を激励した。入賞者は次の通り(各級一位のみ)。
    
 【段位】タナカ・マリ・サミラ【1級】カキモト・ゴエス・デ・エドゥアルダ【2級】ヤジマ・ケイタ・ガブリエウ、【3級】ヒガシ・ヒカリ・イザベラ【4級】シダ・マエダ・マテウス(いずれもバストスそろばん連盟)【5級】イケダ・シズエ・メリッサ(サンス・フロンチエレス校)【6級】シダ・マエダ・カミラ(バストスそろばん連盟)【7級】イトウ・マリナ(ピオネイロ校)【8級】ヒロタニ・ヤスマサ・エンゾウ(ウニスス校)【9級】ツザキ・リカ・マリアナ(ピオネイロ校)【10級】オジマ・ユカ・カロリネ(アルファベット校)【11級】ジョナタン・グリスモニ・デ・ソウザ(モミジ教室)【12級】ヴィニシウス・ソウザ・ド・エスピリト・サント(アルファベット校)【13級】アンドレッサ・タツミ・トリゴエ・ブランコ(モミジ教室)【14級】イタカ・ミレイ(エスコーラ平成)【15級】ミツダ・アユミ・イザベラ(モミジ教室)

image_print

こちらの記事もどうぞ