ホーム | 日系社会ニュース | 児童の成長に保護者ら涙=10周年のPIPAが発表会

児童の成長に保護者ら涙=10周年のPIPAが発表会

発表会を終えて喜びを見せる生徒たち

発表会を終えて喜びを見せる生徒たち

 援協が運営する自閉症児療育学級PIPA(井上健治代表)が3日、第12回発表会を聖市の宮城県人会館で行った。
 今年、創立10周年を迎えた同施設。薬剤による処置が一般的な当地の医療事情に反し、日常生活を送りながら療法する方針は、先進的な治療として高い評価を受けている。14年からは州政府とも提携を始めた。現在、約40人の自閉症児が通う。
 発表会には菊地義治援協会長ほか各日系団体の代表者、中前隆博総領事、ファン・サントス西国大使、ジョアキン・アウグスト・マンゲイラ在聖アンゴラ領事なども訪れた。
 リオ五輪をもじって「オリンピッパ」と題した発表会では、トーチを手に同施設を出発した生徒が、次々とそれを受渡し会場まで辿り着く様子が映像化され、トーチを持って生徒が入場するという趣向の凝った演出で幕を開けた。
 第1部では、楽器演奏やダンスといった遊戯が披露され、第2部では障害物競走が行われた。教師の補助を受けながらも懸命に取り組む姿に、保護者からは暖かな拍手と大きな声援が送られた。終わりには健常者でも難しい一輪車やローラースケートが披露され、会場が大きく沸いた。
 保護者を代表してあいさつした母親は、「どんなセラピーを受けても、ダメで途方に暮れていた。そんな時、義姉の紹介でPIPAに。人生が大きく変わった」と振り返り「今では、旅行でも外食でも、何処へ連れて行っても何の心配もなくなった」と喜ぶ。
 「経験を共有し支えてくれた父兄の方、息子に能力を認めて向き合ってくださる先生方、活動を支える援協に感謝の気持ちで一杯です」と語ると、強く共感した保護者たちも目頭を熱くした。
 これまでの活動を支えてきた功労者も表彰した。発表会を終え、子どもたちが父母のもとへ向かうと、しっかりと抱擁を交わし、子どもらの確かな成長に喜びの表情を浮かべた。


□関連コラム□大耳小耳

 第12回目を迎えたPIPAの発表会。オリンピッパといっても、「競争はなく、皆が勝者だ」というコンセプトに基づくもの。自閉症児でも、できることや、できないことは千差万別。先生の補助を受けながらも、自分の力で発表を行おうとする姿に感動が広がり、和嶋リカルド施設長は「人生のなかで障害として存在する小さな石や大きな石を、皆で一緒に取り除いていこう」と呼びかけた。発表会を終えると、参加者全員に金メダルを模したクッキーの首飾りが子供たちから配られ、まさに「皆が勝者」であることを体現するような感動的な発表会となった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 横浜市議視察団10人が来伯=サントス市と連携強化目指す2017年4月28日 横浜市議視察団10人が来伯=サントス市と連携強化目指す  横浜市議会視察団(横山正人団長)は、15年に包括的連携協定を結んだサントス市庁舎訪問などを目的として、今月24日から27日にかけて、リオ、ブラジリア、サンパウロの3都市を視察した。  ドイツ、ルーマニアを視察した後に来伯した一行は、リオ五輪跡地を視察して都市計画につ […]
  • 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース2015年12月30日 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース  聖市カーニバルで巨大立佞武多が華々しく行進したかと思いきや、なんと焼失――。秋篠宮さまご夫妻が恭しくご来伯されたかと思いきや、ジウマ大統領が訪日ドタキャン…。日伯が正式な外交関係を結んでから120年という節目は、思いのほか波乱含みの出来事が起きた。その他、パラナ州やコチア青年 […]
  • 日本政府から栄えある栄誉=外務大臣表彰13個人・団体に=日本語教育や両国交流促進2017年7月5日 日本政府から栄えある栄誉=外務大臣表彰13個人・団体に=日本語教育や両国交流促進  2017年度外務大臣表彰の受賞者が先月29日に発表された。在伯大使館、在聖総領事館、在クリチバ総領事館、在ベレン領事事務所から計13の個人・団体が選出された。受賞者と功績は以下の通り(敬称略)。 【ブラジリア管内】▼秋本満敏(カンポ日伯農業開発(株)会社代表取締役副社長)= […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]