ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジョアン・ドリア新サンパウロ市市長による交通ルール変更第1弾の実施が6日から行われる。それはセントロの7月9日通りの高架橋への乗り入れが再び出来るようになるというもので、14・ビス広場からサンパウロ市庁舎までの約6キロほどが対象となる。ただこれは、よくよく調べると、ドリア市長の自宅のあるジャルジン・エウロッパからの通勤路とそのまま重なるという事実も。ちなみに乗り入れには制限があり、平日の5~21時、土曜の5~15時は2人以上が乗っている車のみが通行可能となる。それ以外の時間帯や、日曜、祭日は、何人乗りの車でも通行することができる。
     ◎
 4日付フォーリャ・ジ・サンパウロ紙によると、大統領府内に飾られてある歴代大統領の肖像写真の中で、イタマル・フランコ大統領(1992~94年)のみ、なぜか死亡年月日(2011年7月2日)が記されていないという。その件で同紙が大統領府に質問をしたら、そこでようやく修正の動きに入りはじめたという。歴代大統領の中でも、コーロル前大統領の罷免に伴って昇格した同氏の印象がやや薄いのは否めないが、同じ境遇で副大統領から昇格したテメル氏ゆえ、すぐにやるべきことでは。
     ◎
 全国選手権を制しても、補強の手を緩めないパルメイラスだが、このほど、2010年W杯の際、ボランチのレギュラーだったフェリペ・メロと契約した。メロといえば、同大会の準々決勝で痛恨の退場処分を受け、敗退につながった苦い記憶で有名だ。久々の国内復帰となるが、パルメイラスで活躍し、ブラジルのファンに汚名返上といきたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年1月16日 東西南北  サッカーのブラジル杯の決勝が、リベルタドーレス杯の関係上、日程が組めずに止まっている。問題は、どちらも決勝戦にパルメイラスが進んだことにある。1月30日のリ杯決勝でサントスが勝てば、ブ杯の決勝は2月11〜17日のいずれかになる。だが、パルメイラスが南米一になった場合は、2月に […]
  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • 東西南北2020年11月18日 東西南北  15日の統一地方選でボルソナロ大統領が惨敗したことは昨日付本面でも触れたが、大統領前夫人のロジェリア氏も、リオ市議選でわずか2034票しか集められず落選。また「アサイ販売人のボルソナロ氏の幽霊職員」として話題を呼んだヴァル・ド・アサイ氏もアングラ・ド・レイス市の市議選に出馬し […]
  • 東西南北2020年11月17日 東西南北  15日に行われた統一地方選。コロナ禍ということで、感染爆発を恐れて投票拒否を行う人が出ることは事前に予想されたが、この日の不投票率は23%を記録したという。これは過去20年間の選挙ではワースト記録だ。選挙期間中は、それまで順調に下がっていたコロナの感染者や死者が再び上昇に転じ […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]