ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 1日午後、聖市のパウリスタ大通りで、ジウマ大統領の大統領再選に対する反対を唱えるデモが起こった。参加者は約2500人で、彼らは労働者党(PT)の汚職を理由に同大統領の罷免を求めたり、得票数の数えなおしを求めたりした。このデモに関して、大統領選を接戦で敗れたアエシオ・ネーヴェス氏の民主社会党(PSDB)は「わが党は何も関わっていない」と述べている。また、同日には西部ピニェイロスで、水危機への対応について、ジェラウド・アウキミン聖州知事への抗議を行なうデモも催され、こちらには300人ほどが集まった。いずれも強い反対派を抱えた上での当選だ。
     ◎
 1日夜、大聖市圏オザスコで、17歳の学生、マリーザ・アパレシーダ・ドス・サントスさんが銃弾を頭に受けて死亡した。皮肉にもこの銃弾はマリーザさんを狙ったものではなかった。マリーザさんを撃ったのは、二人組の強盗のひとりで、この強盗らは21時30分頃、エリアス・アサフ通りのバーに侵入し強盗を行なったところ、客のひとりが外へ逃げ、その客を追いかけて発砲したところ、近くの自宅に入ろうとしていたマリーザさんに命中した。犯人は逃走中だ。
     ◎
 1、2日の試合でサッカーの全国選手権は第32節を終了し、各チーム残り6試合となった。リベルタドーレス杯出場には上位4位に入ることが条件だが、第4位の座に現在4チームが勝ち点同点で並んでいる。フルミネンセ、アトレチコ・ミネイロ、グレミオ、コリンチャンスがそれにあたるが、抜け出すのはどこのチームになるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨2017年5月23日 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=聖市在住 橘 馨  5月に入って気候も良くなり、経済の面でも明るさが見えて来た。何ともパッとしないブラジルもこれで良い方に進むのかと期待していたら、おっとどっこい、行政の中心部に爆弾炸裂です。それで先週後半から大統領府の業務はストップ、政界の偉い先生方も右に走り左にあたりで、大混乱となっ […]
  • 東西南北2016年12月10日 東西南北  本日付本紙でも報じたように、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事にオデブレヒトとの汚職疑惑が浮上した。これまではそうした噂が比較的少なく、10月のサンパウロ市市長選ではジョアン・ドリア氏の後ろ盾となって圧勝させたことで、「18年の民主社会党(PSDB)の大統領選有力候補」 […]
  • 東西南北2016年3月9日 東西南北  ジェラウド・アウキミン聖州知事(PSDB)は7日、聖州商業協会のイベントで、エル・ニーニョ現象に伴うこの春~夏の豊富な降水量から「水危機は解消した」と言い切った。この席で同知事と隣り合った州内政界の大物のひとり、パウロ・マルフ氏はこの席上で、アウキミン氏の政治手腕を評価し、「 […]
  • 14年聖州知事選=PT候補はメルカダンテ?=過去に2度出馬も敗退=本人は現時点で否定=ジウマは再選狙い北東伯強化2013年4月6日 14年聖州知事選=PT候補はメルカダンテ?=過去に2度出馬も敗退=本人は現時点で否定=ジウマは再選狙い北東伯強化 ニッケイ新聞 2013年4月6日  労働者党(PT)が2014年の聖州知事選挙の同党候補として、アロイジオ・メルカダンテ教育相を有力候補として考えていることが明らかとなった。4日付伯字紙が報じている。 […]