ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事は23日、サンパウロ市中心部(セントロ)にあり、7年前に施設が取り壊されたバスターミナル跡地を総合文化街とする計画を発表し、大衆住宅1200世帯を含むコンドミニアム建設着手を宣言した。同文化街はジュリオ・プレステス広場の周囲に作られ、住宅の他にも、商店街や保育園、「トム・ジョビン音楽学校」サンパウロ市校を設立するという。このあたりは麻薬汚染地帯〃クラコランジア〃として悪名高い地域だけに、実現すればかなり大規模な市の改革につながりそうだ。サンパウロ市市政記念日を前にした州政府からのプレゼントといえるが、建設が大きく遅れないことを願いたい。
     ◎
 ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は23日、サンパウロ州地裁から差し止め暫定命令が出された、マルジナル・チエテ、同ピニェイロスの制限速度緩和禁止措置に対し、控訴した。両マルジナルのスピード制限の変更は同市長が就任後、いの一番に手をつけたものだったが、自転車愛好家らの団体からの訴訟を受けた地裁から、差し止め命令が出されてしまった。同市長は、地下鉄とバスの乗り継ぎ料金の値上げも地裁により却下され、出鼻をくじかれているが、この問題は果たして?
     ◎
 今日25日はサンパウロ市の市政463周年の記念日。休日の今日は市内での催しも少なくないので、出かけてみたいところだが、最近の天候状態だと、やはり雨が気にかかる。予報は案の定、思わしくなく、今週もまた、週末に向けて不安定になり、かなりの雨が降る見込みだとか。或る意味でサンパウロ市らしい夏ではあるが、今月はそれが特にきつく、土砂崩れなども心配だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • 東西南北2019年1月10日 東西南北  サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、何人かの局長の入れ替えを行った。その中で最も注目されているのは、エドゥアルド・アレッシャンドレ・シュナイデル氏に代わって新たに迎え入れられた、新教育局長のジョアン・クリ・ネット氏だ。クリ氏は、マルシオ・フランサ前サンパウロ州知事時代に […]
  • 東西南北2018年12月12日 東西南北  10月の大統領選で敗れた元サンパウロ州知事、ジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)が10日、サンパウロ州バウルーの医療機関ウニノーヴェで、大統領選後では初となる講演活動を行った。同氏はシュラスコをごちそうされ、学生たちが飼育したバクテリアを受け取るなどの歓迎を受けた […]
  • 東西南北2018年7月25日 東西南北  ここ最近、現地紙の報道でよく話題になる「大統領選キャンペーンでの放送時間」について、23日付エスタード紙が、現在予想される政党連立の状況に従うと、ジェラウド・アウキミン氏の30秒間の政見放送は8月31日までの5週間で318回、つまり1日平均9回流れると報じた。以下、労働者党( […]
  • 東西南北2018年7月21日 東西南北  今年の秋の異常乾燥で、カンタレイラ水系の水位の危機が再び叫ばれるようになってきた。20日午前9時現在の水位は41・2%まで下がっている。乾季はまだ続くので、30%台に落ちるのはほぼ間違いない。また、水位もさることながら、気になるのはここのところの雨量だ。同水系への降水は4月に […]