ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》エスピリトサント州=28市がカーニバルを中止=治安悪化で安全保障できず

こちらの記事もどうぞ

  • リオ州パラチー=文学祭も行われる風光明媚な田舎街も今は昔=ギャングの抗争で殺人事件急増2017年3月14日 リオ州パラチー=文学祭も行われる風光明媚な田舎街も今は昔=ギャングの抗争で殺人事件急増  リオ・デ・ジャネイロ州沿岸部の最西端に位置するパラチー市。風光明媚な観光地として知られ、ブラジル随一の文学祭、パラチー国際文学祭(Flip)の開催地としても有名だが、そのパラチー市の治安が急速に悪化していると13日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • リオ市=市議候補15人目の殺人事件=名門ポルテーラの会長射殺2016年9月28日 リオ市=市議候補15人目の殺人事件=名門ポルテーラの会長射殺  リオの名門エスコーラ・デ・サンバ「ポルテーラ」の会長で、10月2日に投票の行われるリオ市議選に進歩党(PP)から立候補していたマルコス・デ・ソウザ氏(52)が26日の午後4時ごろ、同市北部のマドゥレイラ地区の選挙事務所で射殺されたと26、27日付ブラジル紙・サイトが報じた。通 […]
  • リオ五輪まで240日切る=会場やインフラは大丈夫?=(4・終)=強盗は日本の500倍多い=24時間緊急窓口を設置へ2015年12月15日 リオ五輪まで240日切る=会場やインフラは大丈夫?=(4・終)=強盗は日本の500倍多い=24時間緊急窓口を設置へ  11月19日午前にはリオ日本商工会議所との交流機会が持たれ、在リオ総領事館の山下祥領事(五輪パラリンピック担当)と永田浩之領事(治安担当)が治安について注意を促した。 警察庁からの出向で、テロ・治安対策を担当する永田領事は、「リオ州の殺人事件数は02年の6885件から10年後 […]
  • 政治批判を受け止めたリオのカーニバル2018年2月16日 政治批判を受け止めたリオのカーニバル  14日に行なわれた、今年のリオのカーニバルのスペシャル・グループのパレードの採点結果発表で画期的な出来事が起こった。政治批判を行なって物議を醸したエスコーラ、ベイジャ・フロールが優勝、パライゾ・ド・ツイウチが2位となったのだ▼今回のリオのパレードがこうした内容になるこ […]
  • 2008年12月30日 ニッケイ新聞編集部が選んだ コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2008年12月30日付け  百周年に明け、百周年に暮れた2008年。日本移民百周年と日伯交流年の今年は、1年を通じて両国で約1500の記念行事が実施されるなど、他の周年事業とは比べ物にならない盛り上がりを見せた。1月の開幕行事から、2月のカーニバルでは各地 […]