ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市地下鉄の建設遅れの中で最も目に付くのは、南部を走るモノレール17号線だ。それは、この線が通るはずの場所に、レールを支えるための支柱がたくさん建てられているからだが、28日の午前中にグローボ局が流したニュース・レポートによると、最近、この柱の袂で麻薬の売人と常習者が取引を行う姿が目立ってきているという。サンパウロ市では昔から、高架橋の下が麻薬取引や麻薬常習の場所になりやすいと指摘されていたが、未完成で柱だけが野放しになっている状況だと、取締りも徹底しづらいか。このモノレール線の完成は2019年の上半期の予定だが、果たして。
     ◎
 サンパウロ市警備隊(GCM)は25日と26日、市内で行われたファンキのパーティ、ロレジーニョで、実に594リットル相当のアルコールを押収した。25日に東部イタケラのカルモ公園で350リットル、26日に南部イビラプエラ公園で244リットルだったという。また、13歳の少女と17歳の少年を、薬物を販売した容疑で補導した。イビラプエラでは12日にも同様のロレジーニョがあり、750リットルのアルコールを押収していた。参加者は主に未成年だけに、対策が必要となりそうだ。
     ◎
 今日29日は、サッカー・サンパウロ州選手権1部の予選最終戦8試合が行われ、16チームが一斉に戦う。ただ7チームが既に8強進出を決めており、1枠をボタフォゴSPとイトゥアーノが争うのみ。決勝トーナメントは今週末から始まる。また今年から決勝トーナメントは全てホームアンドアウェイとなる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「ネイマール2世」ロドリゴ(17)=リベルタドーレス杯に続き、全国選手権開幕戦でもゴール!2018年4月17日 「ネイマール2世」ロドリゴ(17)=リベルタドーレス杯に続き、全国選手権開幕戦でもゴール!  ブラジルの国内リーグ戦、全国選手権(ブラジレイロン)が14日に開幕した。開幕ゲーム、サントス対セアラー戦で、注目の大型新人、FWロドリゴ(17・サントス)が先発し1ゴールを決める活躍で、大きな話題を呼んでいる。 […]
  • 東西南北2021年6月17日 東西南北  2022年の大統領選出馬を有力視されていたグローボ局司会者のルシアノ・フッキが、16日未明、出馬断念ととれる発言を行った。フッキは同局の深夜番組「コンベルサ・コン・ビアル」に出演した際、2022年に関して、「ドミンゴン・ド・ファウストンの後番組の司会者を務める予定」と答えた。 […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]
  • 《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか?2021年6月1日 《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか? 法王のピアーダにムカッ!とするインテリ  《バットマンが新シリーズで犯罪撲滅にサンパウロへ来ることが確認された》という5月27日付LegadodaDCサイトの記事(https://legadodadc.com.br/batman-vem-combater-o-cr […]
  • 東西南北2021年4月27日 東西南北  22年の大統領選への出馬が有力と見られているテレビ司会者のルシアノ・フッキ。彼の大統領選出馬に関しては2014年の選挙時から噂があり、「3度目の正直」ということで、今回は本当に出馬するのではないかと見られている。だが、その矢先に「グローボ局と2025年まで契約延長」との報道も […]