ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエシオ氏の場合、サンパウロ州地区だとルーラ氏やボルソナロ氏に負け、12・5%で3位になるという。一方、ドリア・サンパウロ市市長だと26・3%、同市長の恩師的存在のアウキミン・サンパウロ州知事もドリア人気に後押しされて24・6%と、共に圧倒的な人気となっている。今の状況が続くと、アエシオ氏にはかなり厳しいか。
     ◎
 本日付本頁でもおわかりのように、今週末は南米では事件が多く、コロンビアでは自然災害による悲劇が起こっている。同国南部のプトマヨ県モコアで、3月31日から4月2日まで続いた大雨の影響で、河川の氾濫が3件立て続き、土砂崩れが頻発。その結果、3日の朝の時点で死者が250人を超え、400人が負傷。さらに、150人ほどが行方不明になっているという。死者が少ないことを祈るしかない。
     ◎
 1日と2日に行われたサッカーのサンパウロ州選手権準々決勝の第1試合で、パルメイラスはノヴォリゾンチーノに3―1、サンパウロはリネンセに2―0と、それぞれ快勝した。だが、コリンチャンスがボタフォゴSPに引き分け、サントスが強敵ポンテ・プレッタに0―1で敗れる波乱もあった。準決勝進出チームは、7日から10日にかけて行われる第2試合の結果によって決まる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年7月31日 東西南北  ブラジルでは現在、大統領選に向けた党大会の真っ最中だ。次の日曜の5日までが開催期間だが、ほとんどの大統領候補はいまだに副候補が決まっていないのが現状だ。大型連立に成功したジェラウド・アウキミン氏は、たくさんの支援政党の中から誰を選ぶのかが注目されるし、少数政党の人気候補ジャイ […]
  • 東西南北2018年4月12日 東西南北  ルーラ元大統領の逮捕と受刑開始は、しばらく尾を引きそうだが、「明日はわが身」と戦々恐々の日々を送っているのが、労働者党(PT)の政敵の民主社会党(PSDB)の政治家だ。14年の大統領候補だったアエシオ・ネーヴェス上議は来週17日に被告になるか、ならないかの最高裁審理が控えてい […]
  • 東西南北2018年1月20日 東西南北  来週は全ブラジルの目が、24日のルーラ元大統領の第2審裁判に釘付けになりそうな予感だ。裁判は午前8時30分からはじまり、午後3時頃には判決が出そうとのこと。この裁判の模様が当日、開催場所となる第4連邦地域裁から、ユーチューブを通じて生中継される。あまりにもたくさんの人が見るた […]
  • 東西南北2017年2月17日 東西南北  CNTという調査団体が行ったアンケート調査によると、2018年の大統領選で国民の約30%がルーラ氏の当選を願っているという結果が出た。いかにマリーザ夫人の死の直後とは言え、連日のラヴァ・ジャットの疑惑報道の後でもここまで強いとは。また2位にはマリーナ・シウヴァ氏、3位にはジャ […]
  • 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ2019年1月7日 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ  「なぜ、そんな兆しさえなかったブラジルで、極右政権が誕生したのか」と問われたとしたら、「ルサンチマン(積もり積もった怨念)」と「ブラジル選挙の29年のジンクス」の2つが起こした〃時代的な化学反応〃を理由にあげる。この二つの事象は、いかにして窓際下院議員、陸軍予備役少佐 […]