ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日朝、サンパウロ市北部トゥクルヴィで、コントロールを失ったバスが7台の車と衝突し、9人の負傷者を出す事故が起きた。現場はパウロ・デ・アヴェラール通りで、下り坂でブレーキが利かなくなったバスが歩道に乗り上げ、歩行者を引っ掛けそうになった上、パン屋の鼻先をかすめるように通過。駐車中の車や信号待ちの車7台に次々にぶつかり、電柱1本も引き抜いたバスは、2本目の電柱に衝突してやっと止まった。負傷者9人はバスの乗客で、3カ所の病院に運ばれた。事故の原因ははっきりしていないが、事故が起きたときは雨が降っており、路面も濡れていた。写真を見る限り、車の破損がひどいが、死者が出なかったのが不幸中の幸いか。
     ◎
 2019年より、全国の公立校で、2年生(1年生の終わり)、つまり7歳までに、全ての就学児は読み書きができるようにならなければならないという教育カリキュラムが適用されるようになる。これまでは「3年生までに」が原則だった。これは、公立校生の基準を私立校生のそれに近づけたものだ。「たかだか1年」の違いかもしれないが、識字率の徹底が甘と指摘される伯国では大事なこと。変更に従い、学校側が真摯に取り組むことに期待したい。
     ◎
 7~10日はサッカーのサンパウロ州選手権準々決勝第2試合が行われている。既に第1試合で勝利したパルメイラスとサンパウロはリードを守ればよいが、引き分けたコリンチャンス、敗れたサントスは何としても勝利したいところ。準決勝第1試合は来週末に行われる。今年はサンパウロ州4強の牙城を崩すチームが現れるか?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年5月28日 東西南北  26日に行われた親派デモはそれなりに形となり、なんとか面目は保たれたボウソナロ大統領。だが、26日付のフォーリャ紙によると、デモの結果がどうであれ、もう既に、連邦議会でのボウソナロ氏の評価は、「議会との関係を悪化させ、国の統治はできない」と散々で、「大統領権限を小さくさせる」 […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2017年11月7日 東西南北  10月25日にゴイアス州ゴイアニアの私立校で起きた、14歳の生徒がいじめの仕返しで同級生2人を殺害した事件はまだ記憶に新しいが、6日朝、また同州の学校で生徒が射殺される惨事が起きた。現場は同州アレシャニアの州立校で、ラファエラ・ノヴィンスキさん(16)が、午前8時15分頃、教 […]
  • 東西南北2018年1月30日 東西南北  ブラジル電信インフラ協会が先頃、サンパウロ市内における携帯電話のつながりの良い地区と悪い地区の上位10カ所を発表した。それによると、最もつながりやすいのは1位のセー(セントロ)、2位のモルンビーと、10位までは全てセントロと西部地区で占められた。逆に最も悪いのは1位のシダーデ […]