ホーム | 日系社会ニュース | 世界的リゾート企業=「地中海クラブ」に=モジのパラダイス・ホテル

世界的リゾート企業=「地中海クラブ」に=モジのパラダイス・ホテル

開所式に出席した堀井社長

開所式に出席した堀井社長

 聖州モジ市のパラダイス・ホテルの経営者が、堀井文夫さんから仏系企業「クラブ・メッド」に契期付きで変更した。フランス・パリに本社を置く同社は、日本で「地中海クラブ」とも呼ばれる。同クラブは世界25カ国以上、約70カ所にリゾートを運営している世界的な企業だ。
 堀井さんが経営する複合施設「パラダイス」はゴルフ部門などがあるが、ホテル部門のみを地中海クラブに5年契約で経営権を譲渡した。
 同クラブは2700万レを投資し、4カ月間という大規模な施設改修も行なっていた。開所式が1日に行なわれ、前ホテル経営者の堀井さんら出席の下、門出を祝った。
 地中海クラブが経営するホテルは聖州では初。先月末から一般利用を始めている。滞在型のバカンスを売り物にしており、宿泊は3泊以上、大人一人1404レから。追加料金を払えばゴルフ教室も受けられる。
 問い合わせ、宿泊予約は同ホテル(電話=11・4002・2582、サイト=urx.blue/CHzM)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ