ホーム | コラム | 樹海 | 《ブラジル》「ジウマの政策失敗のつけは、LJ作戦のそれより大きい」

《ブラジル》「ジウマの政策失敗のつけは、LJ作戦のそれより大きい」

23日付エスタード紙より

23日付エスタード紙より

 23日付エスタード紙の経済面トップは《ラヴァ・ジャット(LJ)作戦で疑惑を指摘された企業は、この3年で60万人弱を解雇》と報じた。最多解雇をしたのはペトロブラスで、13年12月に44万6千人いた社員が昨年末には18万6千人と、約26万人減、マイナス58%になった―との記事だ▼考えさせられたのは、その後のエコノミスト、エドゥアルド・ジアネッチ・フォンセッカさんへのインタビュー記事だ。《ジウマの政策失敗のつけは、LJ作戦のそれより大きい》というもので、「その通り!」と思わず膝を叩いた

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる2016年1月5日 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる レヴィ辞任の意味するもの=3月からデモどうなる?=リオ五輪は本当に大丈夫か=「中国の成長率が下がるとサマルコのダムが決壊する」深沢正雪(編集長)=いやあ、2015年は凄い年だったね。ちょっと近年まれに見る大変動、ハラハラドキドキの年だった。 京都の清水寺が毎年12月、その一年を […]
  • 《ブラジル》爆弾発言「仕切っていたのはルーラだ」2017年5月9日 《ブラジル》爆弾発言「仕切っていたのはルーラだ」  「彼はこのエスケーマ(ペトロロン汚職のやり方)を全て知っていた。それどころか仕切っていた」――2015年3月に逮捕以来、ずっと否認を続けてきたペトロブラス元役員、レナト・ドゥッケ被告がこの5日、そう爆弾発言をした。長期勾留が堪え、司法取引をする気になって、急に口を開い […]
  • デウシジオが爆弾発言「仕切っていたのはルーラだ」2016年3月22日 デウシジオが爆弾発言「仕切っていたのはルーラだ」  「俺は間違っていた。でも盗んでいないし、汚職もしていない。もちろん聖人ではないが、盗賊でもない」。先週、ブラジル史上最大規模の大抗議行動が聖市パウリスタ大通りで行われ、140万人(軍警発表)が参加した。実はそこに、デウシジオ・アマラウ上議の姿もあった。ジウマの元右腕的人物で、 […]
  • 座談会=ここが違うぞ、日伯の法律事情=改正労働法はどんな影響が出た?=ビジネスにおける倫理と文化の違い2018年6月20日 座談会=ここが違うぞ、日伯の法律事情=改正労働法はどんな影響が出た?=ビジネスにおける倫理と文化の違い 【司会進行】 古杉征己(ブラジルの日本人弁護士) 1974年広島県生まれ。大学卒業後まもなくの2000年に渡伯。FMU大学に通い直し、2016年在学中にOAB合格。ブラジルの弁護士資格を持つ、平成の自由渡航者。人文研理事。     &nb […]
  • ラヴァ・ジャットは政界を浄化しているのか?2018年4月27日 ラヴァ・ジャットは政界を浄化しているのか?  ここ数年、伯国政界を語るのに欠かせない話題と言えばラヴァ・ジャット作戦だ。伯国のみならず全世界規模で見て最大級の汚職捜査。「このラヴァ・ジャットの存在が政界の未来を明るくしてくれる」。そう信じている人は多く、国民の8割以上が捜査継続を求めている▼コラム子も捜査そのもの […]