ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ブラジルで昨年実施され、国庫を潤したレパトリアソン法。国外の隠し資産を申告し、罰金と課税を受けいれれば、その資産を合法化する法律だが、国内に戻った資産は17%のみである事が分かった。国外の隠し資産合法化の手続きを100件以上行った弁護士は、「ブラジル経済はまだ先行き不透明だとして、合法化された財産をそのまま国外で保有しておく人が多い」としている。既に罰金と課税で、国家は潤ったが、合法化された1500億レアルを超える資産が、ブラジル国内で投資に回る日はまだ先のようだ。

     ◎
 4月30日未明、ブラジル南部のリオ・グランデ・ド・スル州サンタクルス・ド・スル市の自宅で、歌手で作曲家のアントニオ・フェルナンデスさんが大動脈破裂で亡くなった。70歳だった。1970年代に活躍した同氏は、ベルキオールの呼び名で親しまれた。代表作には76年発表のアルバム「アルシナソン」がある。葬儀は生まれ故郷のセアラー州フォルタレーザ市で行われ、通常のTV番組の放送中に現場から特別中継も入った事が、生前の人気を窺わせた。
     ◎
 4月30日に行われたサッカーのサンパウロ州選手権決勝第1試合は、「サンパウロ州第4勢力」(伝統の四強の中で一番弱い)とマスコミに揶揄されてきたコリンチャンスが、サントス、パルメイラスを立て続けに破って勢いに乗るポンチ・プレッタを3―0の大差で降し、4年ぶり28回目のサンパウロ州制覇を大きく手元に引き寄せた。ポンチ・プレッタは、パルメイラスを倒した準決勝の見事な戦いぶりから、決勝では同チーム優勢と見る声も出ていたが、初のサンパウロ州制覇はこれでかなり厳しくなった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]