ホーム | 日系社会ニュース | JHで剣道披露イベント開催=関心高いブラジル人集まり超満席に

JHで剣道披露イベント開催=関心高いブラジル人集まり超満席に

実技を披露しながら講演を行う香田八段

実技を披露しながら講演を行う香田八段

 筑波大学サンパウロオフィス(大根田修事務所長)は7月1日、ジャパン・ハウス(JH、平田アンジェラ館長)で、剣道についての講演や稽古や試合を披露するイベントを開催した。午後5時半と午後7時半からの2回行なわれ、共に100人以上が集まり、立ち見の来場者もいた。
 本イベントはJHで9日まで開催した企画展示「竹―日本の歴史」と竹刀を関連付けて、日本文化の一端である剣道を紹介するものだ。
 講演は来伯した剣道教士八段の香田郡秀さん(59)によって行なわれ、剣道の歴史について解説。「剣は刃が2つあるが、刀は刃が相手側にしかない」など剣道に纏わる知識も紹介した。
 香田さんと共に来伯した筑波大学の学生と、ブラジル剣道連盟に加盟する選手による稽古が行なわれた。相手をひたすら打ち続ける「掛かり稽古」では来場者は迫力のあまり息を呑んだ。
 イベントを終えた香田さんは「こんなに人が集まると思っていなかった。ブラジルで関心が高いことが分かった」と話し、「剣道を通じて日本を知ってもらい、ひいては剣道をする人が増えたら嬉しい」と述べた。
 合気道を習うギルエルミ・ドリセさん(40)は「フェイスブックでイベントを知り、興味を持って来た。剣道もぜひ習いたい」と話した。

 

□関連コラム□大耳小耳

 香田八段の説明によると、刀の「鎬」とは刀身の中心を縦に走る膨らんだ部分のことをいう。実戦では鎬で相手の刀を払い除けて、切り込む隙を作るそう。転じて、激しく争うことを「鎬を削る」と言い、困難を堪え忍ぶことを「しのぐ」と言うようになったらしい。「雨をしのぐ」など日常的に使っている言葉だが、武士の真剣勝負に由来があったとは。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • JHSP=バーチャル展示を順次公開=『ジャポネシア』4言語で解説2021年6月26日 JHSP=バーチャル展示を順次公開=『ジャポネシア』4言語で解説  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は遠方からでも同館展示が楽しめる『バーチャル展示』を6月23日の石川直樹写真展『ジャポネシア(JAPONESIA)』を皮切りに順次公開している。  同企画はJHサイトで公開されており、各展 […]
  • JH=旅行感覚の『せとうち訪問』=オンライン体験イベント第1弾2021年6月15日 JH=旅行感覚の『せとうち訪問』=オンライン体験イベント第1弾  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JHSP、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は旅行感覚を味わえるオンライン体験イベントシリーズを企画。第1弾となる「せとうち訪問」を7月1日午後7時に開催する。  「芸術と自然が調和している場所」として日本で唯一、ニューヨーク・ […]
  • 在サンパウロ総領事館=栄えある外務大臣表彰を伝達=個別にオンラインで授賞式=「皆さんの支えのおかげ」2021年5月27日 在サンパウロ総領事館=栄えある外務大臣表彰を伝達=個別にオンラインで授賞式=「皆さんの支えのおかげ」  【既報関連】在サンパウロ総領事館(桑名良輔総領事)は、5月10日~18日にかけて「令和2年外務大臣表彰」サンパウロ管内の受賞者9人に、オンラインで個別授賞式を開催した。その内の4人に受賞した現在の気持ちを電話取材した。  サンパウロ州立交響楽団の児童合唱団指揮者で「エコ […]
  • JH=人気作家・村田沙耶香氏講演=代表作は『コンビニ人間』など2021年5月18日 JH=人気作家・村田沙耶香氏講演=代表作は『コンビニ人間』など  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は20日(木)夜8時から、小説家の村田沙耶香氏のオンライントークイベント(講演会)を開催する。  同氏の代表作『コンビニ人間』は2016年の芥川龍之介賞受賞作。36歳未婚で彼氏なし、コンビ […]
  • 日伯宇宙WEEK開催中=現役の野口飛行士も参加2021年4月6日 日伯宇宙WEEK開催中=現役の野口飛行士も参加  駐ブラジル日本国大使館(山田彰特命全権大使)と在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)、ジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)が4月5日(月)~11日(日)にオンラインイベント「日伯宇宙WEEK」をブラジルの「世界天文学の日(8日)」にあ […]