ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ロドリゴ・ジャノー検察庁長官は、本面でも報じている講演会で、JBSのジョエズレイ・バチスタ氏に関する話も行った。それによると、ジョエズレイ氏がデラソンの依頼を持ちかけてきた際は「企業救済目当てのものだと思い、信用していなかった」ものの、他の企業関係者と違い、録音の証拠があったために注目したという。さらに同長官はジョエズレイ氏を「この国のニューヨークで裕福な暮らしをしている人」と呼ぶ一方、「罪を犯している人が野放しになっているのを見ていい気持ちがする人はいないだろう」と、複雑な心境も同時に吐露した。ジョエズレイ氏の保護状態はいつまで続くことになるか。
     ◎
 現在、ラヴァ・ジャット作戦に絡んで自宅軟禁中の、かつてのブラジル一の大富豪エイケ・バチスタ氏が17日、4月以来、初めて公衆の前に姿を現した。元PMDBロビイストのルシオ・フナロ被告の弁護側の証人として喚問されたためだが、公判に表れたエイケ氏が僧侶のように剃髪していた姿が話題を呼んだ。同氏は逮捕時に丸刈り姿で頭頂部の薄さを露呈し、カツラ疑惑を話題にされていた。ここ数日の急な冷え込みがこたえなければ良いが。
     ◎
 昨日から急激に冷え込みが厳しくなったが、こういうときにも休まず行われるのがサッカーの全国選手権。今日、サンパウロ州4強は全チーム、試合を行う。サンパウロ市内ではサンパウロが、最低気温7度の寒空の中を本拠地モルンビでヴァスコ・ダ・ガマと対戦。首位コリンチャンスは、より寒さの厳しいサンタカタリーナ州でアヴァイと対戦だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボルソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年8月14日 東西南北  このところ、サンパウロ大都市圏内では、携帯電話を目当てにした、青少年に対する強盗殺人が相次ぎ、問題となっている。9日夜にはサントアンドレで、通学途中のパウラ・デ・フレイタス・シウヴァさん(18)が、近づいて来た強盗に携帯を差し出したにもかかわらず、胸を撃たれ、死亡した。翌10 […]
  • 東西南北2018年4月12日 東西南北  ルーラ元大統領の逮捕と受刑開始は、しばらく尾を引きそうだが、「明日はわが身」と戦々恐々の日々を送っているのが、労働者党(PT)の政敵の民主社会党(PSDB)の政治家だ。14年の大統領候補だったアエシオ・ネーヴェス上議は来週17日に被告になるか、ならないかの最高裁審理が控えてい […]
  • 東西南北2018年3月24日 東西南北  22日の最高裁がルーラ元大統領に対し、4月4日までは逮捕されない事を保証する暫定令を出した際、「本人のせいではない裁判の遅れで元大統領が束縛されるべきではない」と言った判事が居たとか。第4地域裁での2審で有罪とされた被告は皆、2審後の刑執行との原則に従っているのに、期間限定と […]
  • 東西南北2018年3月6日 東西南北  現在、パラナ州クリチーバにあるオスカー・ニーマイアー美術館では、ラヴァ・ジャット作戦で押収された絵画の展覧会が行われている。これらの作品は、元ペトロブラスのサービス部長だったレナト・ドゥケ氏をはじめとした被告たちが賄賂代わりに手にしたものだ。これらの価値が非常に高く、話題とな […]