ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 党の方針をめぐり、現在、分裂の危機にあるブラジル社会党(PSB)。元々が左翼政党でありながら、ビジネス界とのつながりも強いという、一見相反する要素を併せ持っていた政党だけに、このような事態を引き起こしやすくはあった。2014年の大統領選の際は、同党から出馬した故エドゥアルド・カンポス氏が、その「左翼でも保守でもない」という立場を生かして「第三の新しい勢力」を主張していたものだ。あの飛行機事故からもうすぐ3年だが、もし強い統率力を持つ同氏が今も生きていたら、PSBは分裂の危機を回避できていたのでは。そう思うと、同党ならびにブラジル政治には改めて痛い喪失だ。
     ◎
 サンパウロ市西部モルンビにある二つの自転車専用道が撤去されそうな雲行きになっている。問題の専用道は、ロペス・デ・アゼヴェド大通りとドトール・ファウスト・デ・アルメイダ・プラド・ペンテアード街にあり、100人を超える住人から「使用者もなく不要」とする苦情が寄せられたため、市の会計裁判所が審理に入った。現時点では、撤去を勧める報告官の見解書が出ているという。自転車道はハダジ前市政が最も熱を入れて進めた政策ではあったが。
     ◎
 サンパウロ州イターポリスで17日、公共の本を大量に盗んだとして18歳の青年が逮捕された。この青年は数年前から、市の図書館と、計六つの学校の図書の窃盗を繰り返しており、盗んだ本は379冊に及んでいたという。青年は図書館の会員でもあったというが、借りればよいものを、何故わざわざ盗んでいたのか気になるところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年8月24日 東西南北  アマゾンの森林火災拡大と、ボウソナロ大統領が非政府団体のせいにした問題は世界中に波紋を投げかけているが、ブラジルでは、国外からの批判の的となっているボウソナロ大統領を擁護する声も依然としてある。大統領の社会自由党(PSL)のカルラ・ザンベッリ下議は、「マクロン大統領はフランス […]