ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》民主社会党=タッソ氏、党首代行を継続=アエシオ氏「停職中の党首」=不穏なアウキミン派の動き

《ブラジル》民主社会党=タッソ氏、党首代行を継続=アエシオ氏「停職中の党首」=不穏なアウキミン派の動き

タッソ氏とアエシオ氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

タッソ氏とアエシオ氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 民主社会党〈PSDB〉は3日、党首停職中のアエシオ・ネーヴェス氏と党首代行のタッソ・ジェレイサッチ氏との会談で、アエシオ氏は停職のままとし、タッソ氏が年内まで引き続き党首代行を行うことを決めた。4日付現地紙が報じている。
 アエシオ氏は5月17日のJBSショック後、収賄と捜査妨害の容疑で上議とPSDB党首の停職処分を受けた

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ