ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州ドゥモン=夫が妻に5発を浴びせ殺害=別れ話を受け入れられず

サンパウロ州ドゥモン=夫が妻に5発を浴びせ殺害=別れ話を受け入れられず

 10日、サンパウロ州ドゥモンで、22歳の女性が、子どもを学校に送った帰りに夫に銃殺される事件が起きた。11日付現地紙が報じている。
 殺害されたのは製造業助手のマリア・エウダーシア・ドス・サントス・バロスさんだ。マリアさんは10日12時30分頃、子ども4人を学校に送って家に帰る途中で襲われ、頭部に5発の銃弾を受けて即死した。
 犯人は塗装業を営む夫(26)で、マリアさんを殺害後、友人が運転する車で逃げた。
 夫ら2人はシトロエン車に乗り、現場から195キロほど先まで逃げたが、15時頃、アニャンゲーラ高速道(リモエイラ市付近)で2人が乗る車を見た道路警察官が不信感を抱いて車を停めさせ、車内を点検したところ、回転銃が見つかった。
 道路警察官は無線で女性殺人のことを知り、事件後に経過した時間と、押収された回転銃から、2人が殺人犯であると判断し、逮捕した。2人はその後、ドゥモンに移送され、取調べを受けた。
 夫は警察で、マリアさんが「裏切った」から殺したと答えており、離婚話を受け入れることができなかったのが原因ではないかと見られている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市=昨年の車両盗難は4万台超=多くが東部地区で発生2019年4月24日 サンパウロ市=昨年の車両盗難は4万台超=多くが東部地区で発生  学究機関アルバレス・ペンテアード財団(FECAP)によると、昨年サンパウロ市内で発生した車両盗難事件の多くは同市東部で起こっていたことがわかった。23日付現地紙が報じた。  サンパウロ市内の地域別車両盗難件数上位10区には、1位のサンマテウス(855件)、2位のサポペンバ( […]
  • サンパウロ州で初の性転換警察官=女性としての配属から3年かけて男性に2019年4月19日 サンパウロ州で初の性転換警察官=女性としての配属から3年かけて男性に  サンパウロ州で、180年を超える同州の警察組織史上はじめて、性転換を遂げた軍警が誕生し、話題を呼んでいる。  エマノエル・エンリケ・ルナルディ・フェレイラさん(24)は、2015年にサンパウロ州イトゥヴェラーヴァに女性軍警として配属された。当時の名前は「エマノエリー」だった […]
  • サンパウロ市=15号モノレール線の工事再開=ドリアが来年4駅開通約束2019年4月24日 サンパウロ市=15号モノレール線の工事再開=ドリアが来年4駅開通約束  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は22日、来年1月にサンパウロ市のモノレール線(15号線)に四つの駅を開通させると宣言した。23日付現地紙が報じている。  開通予定の4駅とは、ジャルジン・プラナウト、サポペンバ、ファゼンダ・ダ・ジュッタ、サンマテウスだ。いずれもサンパウロ […]
  • 《ブラジル》国内線持込荷物のサイズ制限を周知する活動が開始=サイズオーバーは別料金に2019年4月12日 《ブラジル》国内線持込荷物のサイズ制限を周知する活動が開始=サイズオーバーは別料金に  ブラジル航空会社協会(Abear)は10日から、国内各地の空港で、国内線の乗客に機内持ち込み荷物のサイズ、重量制限に関する規則の周知活動を始めた。  ブラジルの国内線では空港カウンターで預かるスーツケースなどには全て追加料金がかかる。  無料で機内に持ち込める荷物の基準は […]
  • 《ブラジル》コメディアンの毒舌に実刑判決=女性議員からの訴訟で約7カ月2019年4月13日 《ブラジル》コメディアンの毒舌に実刑判決=女性議員からの訴訟で約7カ月  テレビの人気司会者でコメディアンのダニーロ・ジェンチーリが10日、女性下院議員からの訴訟で敗訴し、約7カ月の実刑判決を言い渡され、話題を呼んでいる。  事の発端は、2016年5月、ジェンチーリがツイッターで、女性の権利擁護運動で有名な政治家で、大臣経験もあるマリア・ド・ロザ […]