ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州ドゥモン=夫が妻に5発を浴びせ殺害=別れ話を受け入れられず

サンパウロ州ドゥモン=夫が妻に5発を浴びせ殺害=別れ話を受け入れられず

 10日、サンパウロ州ドゥモンで、22歳の女性が、子どもを学校に送った帰りに夫に銃殺される事件が起きた。11日付現地紙が報じている。
 殺害されたのは製造業助手のマリア・エウダーシア・ドス・サントス・バロスさんだ。マリアさんは10日12時30分頃、子ども4人を学校に送って家に帰る途中で襲われ、頭部に5発の銃弾を受けて即死した。
 犯人は塗装業を営む夫(26)で、マリアさんを殺害後、友人が運転する車で逃げた。
 夫ら2人はシトロエン車に乗り、現場から195キロほど先まで逃げたが、15時頃、アニャンゲーラ高速道(リモエイラ市付近)で2人が乗る車を見た道路警察官が不信感を抱いて車を停めさせ、車内を点検したところ、回転銃が見つかった。
 道路警察官は無線で女性殺人のことを知り、事件後に経過した時間と、押収された回転銃から、2人が殺人犯であると判断し、逮捕した。2人はその後、ドゥモンに移送され、取調べを受けた。
 夫は警察で、マリアさんが「裏切った」から殺したと答えており、離婚話を受け入れることができなかったのが原因ではないかと見られている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ州で黄熱病の予防接種=サンパウロ市では麻疹のキャンペーン2019年6月11日 サンパウロ州で黄熱病の予防接種=サンパウロ市では麻疹のキャンペーン  サンパウロ州とサンパウロ市が10日~7月12日の予定で、予防接種キャンペーンを始めた。双方とも、29日(土)が病気撲滅のためのXデー(ポ語ではDia D)で、保健所も8~17時に開業する。  サンパウロ州のキャンペーンの対象は黄熱病だ。州内の黄熱病の予防接種実施率は71・6 […]
  • オバマ前大統領=サンパウロ市で講演会を行う=舞台裏ではペレとも対面2019年6月1日 オバマ前大統領=サンパウロ市で講演会を行う=舞台裏ではペレとも対面  5月30日、米国のバラック・オバマ前大統領がサンパウロ市で講演会を行い、「サッカーの神様」ことペレとの再会も果たした。5月30日付現地紙サイトなどが報じている。  オバマ氏が大統領退任後にブラジルを訪れるのはこれが2度目で、今回は、電商取引に関する国際イベントの「VTEXデ […]
  • サンパウロ市=1日平均62人の教職員が休職=ストレス深刻な教育現場2019年6月11日 サンパウロ市=1日平均62人の教職員が休職=ストレス深刻な教育現場  サンパウロ市では昨年、1日平均62人の教職員が、精神的な問題を理由に休職したと、10日付現地紙が報じている。  これは、情報公開法に基づいてサンパウロ市役所の各部局を対象に行った調査で判明したもので、それによると、教育局絡みでは、ストレスや鬱、不安、パニック障害などの精神的 […]
  • 《サンパウロ大都市圏》サントアンドレの路上生活者殺害は銃収集家=過去に不法所持などで逮捕の前歴2019年5月23日 《サンパウロ大都市圏》サントアンドレの路上生活者殺害は銃収集家=過去に不法所持などで逮捕の前歴  【既報関連】11日にサンパウロ大都市圏サントアンドレで路上生活者を殺害した容疑者は、銃収集を趣味とする企業家で、前歴もあったことが判明した。22日付現地紙が報じている。  この事件は、路上生活者のセバスチアン・ロペス・ドス・サントスさん(40)が殺害された直後に、防犯カメラ […]
  • チリ=ブラジル人の一家6人がガス中毒死=休日に借りたアパートで2019年5月24日 チリ=ブラジル人の一家6人がガス中毒死=休日に借りたアパートで  チリのサンチアゴで22日、休暇を過ごしていたブラジル人の一家6人が、宿泊先で遺体で発見された。23日付現在紙が報じている。  亡くなったのは、サンタカタリーナ州フロリアノーポリス大都市圏のビグアスー市在住のファビアーノ・デ・ソウザさん(41)と妻デボラさん(38)、長女カロ […]