ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 リオ州では、財政破綻に端を発する保安状況悪化が一段と深刻化している。同州では既に97人の軍警が殺されたと報じられているが、14日には、この状況を風刺するような出来事が、世界的なスーパースター、マイケル・ジャクソンの銅像に起きた。リオ市南部ボタフォゴにある銅像は、1996年に彼がミュージック・ビデオの撮影に訪れたのを記念して作られたもので、観光名所の一つにもなっている。ところが、両手を掲げたポーズを取るマイケルの銅像の肩に、何者かが本物のマシンガンをかつがせているのが見つかった。皮肉としては絶妙だが、リオの現実を考えるに、笑えないジョークだ。
     ◎
 14日、サンパウロ市セントロで、身体障害者の世話を行う団体が街中に出てデモ行進を行った。行進には、介護従事者のみならず、彼らに支えられる形で外に出た障害者自身も車椅子に乗りながら参加した。これはジョアン・ドリア市長の市政による8月分の助成金の支払いの遅れに抗議するためで、助成金の遅れのために身障者へのケアができないと訴えた。同件に関しては、市も支払いの遅れを認め、今週中には支払うとか。助けが必要な人こそ優先してほしい。
     ◎
 今日16日は、サッカーのブラジル杯準決勝第1試合が行われる。既にサンパウロ州勢は全て敗退してしまったが、準決勝の組み合わせは、ボタフォゴ対フラメンゴのリオ勢同士の対決に、グレミオ対クルゼイロとなる。いずれも、全国選手権でも上位につけているチームが並んでいるが、優勝すると来年のリベルタドーレス杯出場権が確保できるため必死だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表2018年12月19日 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表  南米サッカー連盟(CONMEBOL)は18日、来年6月14日に開幕するコパ・アメリカの日程と試合会場を発表した。同大会にはCONMEBOL所属の10カ国に加え、招待国として、カタール、そして日本が参加して行なわれる。  コパ・アメリカは6月14日から7月7日まで、ブラジル国 […]
  • 東西南北2018年9月28日 東西南北  26日、大統領選候補たちによる討論会がSBT局で行われた。今回もジャイール・ボルソナロ氏は欠席。候補らの標的は支持率2位のフェルナンド・ハダジ氏となり、シロ・ゴメス氏やマリーナ・シウヴァ氏からの厳しい質問がハダジ氏に集中した。シロ氏とマリーナ氏は「左派側からの候補」の座をハダ […]
  • 東西南北2018年9月14日 東西南北  「大統領選と知事選には注目が行くけど、連邦議員選や州議員選になると、ちょっと…」という人は少なくない。下議や上議、州議の場合、候補者に関する情報や伝達手段も少ないからなおさらだ。12日付現地紙によると、サンパウロ州議選では、長期在任議員が引き続き再選を狙うケースが多いという。 […]