ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 「シダーデ・リンダがシダーデ・リンパを破った」―。16日付アゴラ紙にこんな見出しが躍った。これはサンパウロ市のジョアン・ドリア市長が、自らの都市美化計画「シダーデ・リンダ」の一環として、同市南部のブラジル大通りに「中央分離帯緑化計画」の立て看板を12枚掲げ、2007年にジルベルト・カサビ元市長が制定した景観法「シダーデ・リンパ法」に抵触したことをさす。同法では、このような看板を設置する場合は市の都市景観保護委員会の許可が必要としているが、この認証が取れていない。看板は縦横共に2メートルで、市長本人が出した縦60センチ、横40センチの規定も大きく超えている。この後どうする?
     ◎
 サンパウロ市中央部と南部のインテルラゴスをつなぐバスの内、5630/10線、5370/10線、695X/10線で、乗客の降車を知らせるボタンのスイッチが利かず、乗客が迷惑を被っていると、アゴラ紙が報じている。これはバスの中の電線が故障していて降車サインが点灯しないためだが、運転手がこれに気付かず、乗客と運転手が口論になることさえあるという。新型車両で起きているというトラブル。対策を願いたい。
     ◎
 15日午後6時頃、サンパウロ市地下鉄3号線のセー駅で、15歳の少年が34歳の男性に腹部を刺される事件が起きた。少年はバラ・フンダから兄と2人で乗り込んだが、からんできた男性に「セー駅で降りろ」と言われた。少年はセー駅で引き摺り降ろされそうになったため、抵抗し、男性が持っていたナイフで刺されたという。犯人は線路内に逃げたが、捕まった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年11月26日 東西南北  フラメンゴのリベルタドーレス杯優勝で持ちきりとなった週末のブラジル。今季のフラメンゴの記録的な強さに加え、同杯史上に残る劇的な逆転劇を演じたのだから、それも納得か。ボウソナロ大統領は優勝決定直後に「感動的で歴史に残る試合。これがサッカーだ」とツイッターを打った。2得点を決めた […]