ホーム | ブラジル国内ニュース | FCバルセロナ=ネイマールに契約延長ボーナス返金を求める

FCバルセロナ=ネイマールに契約延長ボーナス返金を求める

ピッチ外の騒動の影響も受けず、PSGでは早くも2試合出場3得点と大活躍を見せているネイマール(C.Gavelle/PSG)

ピッチ外の騒動の影響も受けず、PSGでは早くも2試合出場3得点と大活躍を見せているネイマール(C.Gavelle/PSG)

 スペインの名門サッカークラブ、FCバルセロナは22日、今月にはいって同チームからフランスリーグのパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍した、ブラジル代表FWネイマールを相手に、損害賠償を求める訴えを出したと、同日付ブラジルニュースサイト、アジェンシアブラジルが報じた。
 FCバルセロナは、「ネイマールが契約延長ボーナスを受け取ったにも関わらず、契約を破棄した」とし、850万ユーロの契約延長ボーナスの返金と、10%の補償金の、合わせて935万ユーロ(12億円相当)の支払いを求めている。またバルセロナは、ネイマールがこれを支払えない場合、PSGが肩代わりする事も求めている。
 FCバルセロナ経営陣が発表した文書によると、ネイマールにボーナス返済と補償金支払いを求める訴えは8月11日に開始されており、スペインサッカー連盟に対しては、フランスサッカー連盟と国際サッカー連盟にも即刻通知するようにとの要請が出された。
 ブラジル代表FWネイマールは8月初めに史上最高額の2億2200万ユーロの移籍金で、FCバルセロナからPSGに移籍していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ