ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル政府》サラリーマン財形、公務員財形の引き出し条件を緩和=159億レアル規模の景気刺激策

《ブラジル政府》サラリーマン財形、公務員財形の引き出し条件を緩和=159億レアル規模の景気刺激策

 ブラジル連邦政府は23日、65歳以上の男性と、62歳以上の女性を対象に、159億レアル相当の、社会統合基金/公務員財形計画(PIS/PASEP)の資金の引き出し条件緩和を発表したと、24日付現地各紙が報じた。
 PISは企業が雇用者のための財政計画として積み立ててきたもので、PASEPは公的機関が公務員のために積み立ててきたものだ。これまでは70歳になるまで引き出せなかった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ