ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》経済界が政府のコロナ対応を批判=迅速な接種で経済再開を=英国製ワクチンが22日到着

《ブラジル》経済界が政府のコロナ対応を批判=迅速な接種で経済再開を=英国製ワクチンが22日到着

オックスフォード・ワクチンが22日に到着予定と報じる21日付アジェンシア・ブラジルの記事の一部

 新型コロナの感染再燃で、回復し始めていた経済活動が再び縮小に向かう中、企業家や各種産業団体が連邦政府の対応の遅さや見通しのなさを批判。政府や議会がより明確な対策を採るよう要請していると22日付現地紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ