ホーム | ブラジル国内ニュース | チリ=ブラジル人の一家6人がガス中毒死=休日に借りたアパートで

チリ=ブラジル人の一家6人がガス中毒死=休日に借りたアパートで

 チリのサンチアゴで22日、休暇を過ごしていたブラジル人の一家6人が、宿泊先で遺体で発見された。23日付現在紙が報じている。
 亡くなったのは、サンタカタリーナ州フロリアノーポリス大都市圏のビグアスー市在住のファビアーノ・デ・ソウザさん(41)と妻デボラさん(38)、長女カロリニさん(14)、長男フェリペさん(13)、デボラさんの弟でサンパウロ州オルトランジア在住のジョナタス・ナシメントさん(30)と妻のアドリアーネさん夫婦だ。
 一家は24日に15歳となるカロリニさんの誕生祝いのために、1週間ほど前からサンチアゴに滞在し、ネットで見つけた市中央部のアパートを借りて滞在していた。
 だが22日未明、デボラさんとジョナタスさんの母親がガンで亡くなったため、サンタカタリーナの親戚が電話をかけて知らせたところ、デボラさんからも折り返して連絡が入ったが、家族全員が気分が悪くなって倒れたと言い、皮膚の色も変わった状態の息子の写真も送ってきた上、話が不明瞭なまま、連絡が途切れたという。
 親戚が大使館に電話をかけて状況を伝えたため、大使が現場に赴いたが返答はなく、部屋の中で電話が鳴っても誰も出ないため、警察に通報。警察が扉を破って中に入った時には、6人は既に死亡していたという。
 消防によると、アパートの窓は全てしまり、ガスの臭いがしていたといい、ガス漏れで一酸化炭素中毒を起こして倒れ、亡くなったと見ている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》6人の遺体帰国、埋葬へ=チリで死亡したブラジル人家族2019年6月4日 《ブラジル》6人の遺体帰国、埋葬へ=チリで死亡したブラジル人家族  【既報関連】5月22日にチリのアパートで死亡したブラジル人の家族6人の遺体が3日朝、サンチアゴを出立した。6人の葬儀と埋葬は、4日にサンタカタリーナ州フロリアノポリス大都市圏のビグアス市で執り行われる。  遺体での帰国となったのは、ファビアノ・デ・ソウザ氏(41)、 […]
  • ロラパルーザ・ブラジルが開催 8回目を迎える今年の目玉は?2019年4月5日 ロラパルーザ・ブラジルが開催 8回目を迎える今年の目玉は?  5日より、サンパウロ市では毎年恒例となったロック・フェスティバル、ロラパルーザが開催される。2012年に始まったロラパルーザは、今年で8回目を迎える。  ロラパルーザは昨年同様、インテルラゴス・サーキットで3日間開催される。昨年は、この開催日増加が功を奏し、同イベン […]
  • 《ブラジル》政治犯遺族や一般国民が大反発 大統領の「軍政開始を祝え」に 軍部からも不快感表明 クーデターか革命か2019年3月29日 《ブラジル》政治犯遺族や一般国民が大反発 大統領の「軍政開始を祝え」に 軍部からも不快感表明 クーデターか革命か  軍事クーデターが勃発した1964年3月31日から55年が経つことで、ボウソナロ大統領が記念のイベントを行うよう軍に指示したことが、法務関係者や軍部、国民にまで大きな波紋を広げている。28日付現地紙が報じている。    ブラジリア連邦地裁のイラニ・シウヴァ […]
  • 《ブラジル》=ペレの盟友コウチーニョ、サントスの自宅で死去=ペレも最高の相棒の死を悼む2019年3月13日 《ブラジル》=ペレの盟友コウチーニョ、サントスの自宅で死去=ペレも最高の相棒の死を悼む  ペレと共にサントスFCとブラジル代表で黄金時代を築き、“ペレの最高のチームメイト”とも呼ばれた、コウチーニョことアントニオ・ウィルソン・ヴィエイラ・オノーリオ氏が11日、サントスの自宅で心筋梗塞を起こし、75年の生涯を閉じたと、12日付現地各紙が報じた。  コウチー […]
  • 東西南北2019年5月8日 東西南北  5日未明、サンパウロ市東部アリカンドゥーヴァで、ラファエル・アパレシード・デ・ソウザさん(23)が、親類の家の前で軍警からの発砲を胸に受けて死亡する事件が起きた。ラファエルさんはこの日、親戚の家に行き、シュラスコを行った後に家の前で従兄弟たちと立ち話をしていたが、その際に彼の […]