ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 8月31日付フォーリャ紙によると、米国のコンサルタント企業ユーラシアが、18年のブラジル大統領選に関連し、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)を昨年の大統領選に敗れたヒラリー・クリントン氏に喩えた。曰く、「PSDBがアウキミン氏を候補にすれば、対立候補が拒絶率の高い相手でも勝たせてしまう可能性がある」とのこと。拒絶率が高い候補とはルーラ氏を指すが、ユーラシアは、仮にルーラ氏が大統領に当選しても市場にはそこまで影響はしないという。市場に最も影響するのは、「ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長がPSDBの候補であれ、他党の候補であれ、出馬をしない場合だ」としている。
     ◎
 そのアウキミン知事のサンパウロ州政府が管轄するサンパウロ市地下鉄が8月30日、同月内の開通を予定されていた5号線の新駅(アウト・ダ・ボア・ヴィスタとボルバ・ガット、ブルックリンの3駅)の開通を9月に延期すると発表した。地下鉄側はその理由を「駅内の制御システムのテストが終了していないため」とした。開通日は「9月」とされたが具体的な日にちはあげられていない。今度こそ、予定通りに開通すると思われていたのだが。
     ◎
 サンパウロ市市議会は8月30日、懸案となっていた、サッカー・スタジアムも含むパカエンブー複合施設の民営化に関する投票を行い、42対12で承認した。正式に民営化が決まるまでには、あと数回、議会での承認が必要だが、11月には入札開始が予定されている。このパカエンブーをめぐっては、すでに五つのコンソーシアムが入札の意志を表明しているという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年4月25日 東西南北  ダッタフォーリャが行った調査によると、ルーラ元大統領が逮捕された現在においても、労働者党(PT)が国民に最も人気のある政党で、支持率が20%あることがわかったという。PTは1999年以来、国内で最も支持されている政党だ。ジウマ前大統領の罷免騒動の際はその人気が9%に落ち込んで […]
  • 東西南北2018年4月12日 東西南北  ルーラ元大統領の逮捕と受刑開始は、しばらく尾を引きそうだが、「明日はわが身」と戦々恐々の日々を送っているのが、労働者党(PT)の政敵の民主社会党(PSDB)の政治家だ。14年の大統領候補だったアエシオ・ネーヴェス上議は来週17日に被告になるか、ならないかの最高裁審理が控えてい […]
  • ブラジル社会面座談会=ざっくばらんに行こう!=大統領選挙の勝敗を占う=独断と偏見でズバリ!勝者はだれか=サッカーW杯との深い関係?2017年12月29日 ブラジル社会面座談会=ざっくばらんに行こう!=大統領選挙の勝敗を占う=独断と偏見でズバリ!勝者はだれか=サッカーW杯との深い関係?  2018年は大統領選挙の年――。独断と偏見による激論で、ブラジル社会翻訳面記者と編集長が紙上座談会でズバリ勝敗を占った。ラヴァ・ジャット作戦が進展する中で、2015年末にはジウマ大統領の罷免審議がエドゥアルド・クーニャ下院議長(当時)によって始められ、2016年8月には罷免が […]
  • 東西南北2017年12月12日 東西南北  アウキミン・サンパウロ州知事が党首に選ばれた民主社会党(PSDB)の党大会では、党重鎮のカルドーゾ元大統領もスピーチを行った。元大統領はそこで、「私はルーラ氏が監獄に入るのを見るより、我が党候補が彼に大統領選で勝つ姿を見たい」と語った。これは、解釈の仕方によっては、ルーラ氏が […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]