ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ドリア氏がPSDB離党し、大統領選出馬?=エスタード紙で注目発言=アウキミンとの争い避け=最近の気になる外遊ぶりも

《ブラジル》ドリア氏がPSDB離党し、大統領選出馬?=エスタード紙で注目発言=アウキミンとの争い避け=最近の気になる外遊ぶりも

1日、フランスのマクロン大統領と面会するドリア・サンパウロ市長(@jdoriajr)

1日、フランスのマクロン大統領と面会するドリア・サンパウロ市長(@jdoriajr)

 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長〈民主社会党・PSDB〉が、PSDBを離党して大統領選に出馬する可能性をほのめかした。2、4日付エスタード紙が報じている。

 ドリア市長は4日付エスタード紙の取材に答え、自身が政治家として立つにあたっての恩師とも言うべき、サンパウロ州のジェラウド・アウキミン知事と、PSDB内で大統領候補選を争う可能性に関し、「党内の予備選は支持するが、アウキミン氏と争うつもりはない」との意向を示した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ