ホーム | ブラジル国内ニュース | ペレが伝記映画の記者会見欠席=腰の持病が思わしくなく

ペレが伝記映画の記者会見欠席=腰の持病が思わしくなく

 「サッカーの王様」ことペレが16日午前、自身の伝記映画『ペレ―伝説の誕生』の記者会見に体調不良を理由に欠席した。

 この映画は、サッカー界の歴史的巨人であるペレの伝記ということもあり、世界的に注目されている。本当なら昨年公開されるはずだったが、1年ほど延期されていた。

 それがようやく完成にこぎつけ、満を持しての記者会見のはずだったが、ペレはサンパウロ市内で行われた会見には参加できなかった。

 その理由は、2012年からたびたび手術やリハビリを繰り返している腰の持病の調子が思わしくなかったためだ。

 プロデューサーのジョー・フラガ氏は「腰を2度手術した影響がある。ただ良い日も悪い日もある」とし、重病説を否定した。

 また、ペレの広報担当のジョゼ・フォルノス氏は、「彼なら大丈夫。今度の日曜の試合には出られないだけだよ」と、ジョークを言って、会見場を和ませる一幕もあった。

 10月23日に77歳となるペレは、腰の他、尿管結石や前立腺の手術も受けるなど、下半身の状況がよくない。

 今回の伝記映画は、ペレの幼少期から、1958年のW杯スウェーデン大会に18歳で出場し、ブラジルに初の世界一をもたらすまでを描いている。

 映画は10月26日にブラジルで全国公開される。(16日付グローボエスポルテサイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 《ブラジル》「いつの世も拷問ある」=レジーナ文化局長が軍政称賛2020年5月9日 《ブラジル》「いつの世も拷問ある」=レジーナ文化局長が軍政称賛  レジーナ・ドゥアルテ連邦政府文化特別局長が7日、テレビのインタビューで軍政賛歌を歌った上、「拷問なんていつでも起きている」と発言し、騒動となった。7、8日付現地紙サイトが報じている。  レジーナ氏は7日、CNNブラジル局の番組に生出演した。  番組はレジーナ氏の文化局長続 […]
  • 五輪延期余波=ブラジルの五輪応援団=「東京には必ず行く」と意気込む2020年3月28日 五輪延期余波=ブラジルの五輪応援団=「東京には必ず行く」と意気込む  オリンピックやパン・アメリカン総合スポーツ選手権などの大会にブラジルの応援に出向く一団、チャポリンズ。この団体は、2011年にメキシコのグアダラハラで開催されたパン・アメリカンから活動している。  チャポリンズは、東京五輪が来年に延期となったせいで旅行計画の組み直し […]
  • 《ブラジルサッカー》A代表と五輪代表、計47人一挙発表=W杯南米予選とU23の親善試合2020年3月7日 《ブラジルサッカー》A代表と五輪代表、計47人一挙発表=W杯南米予選とU23の親善試合  ブラジル・サッカー連盟(CBF)は6日、今月のW杯南米予選に出場するA代表、同時期に開催される親善試合に出場する五輪代表の計47選手を発表した。  A代表24人のメンバーは以下の通りだ。<キーパー>エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェーヴェルトン(パルメイ […]