ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 26日午前7時頃、サンパウロ大都市圏スザノ市で2人組の武装強盗がスクールバスを乗っ取る事件が発生した。強盗はバスを乗っ取ると、運転手と助手を下車させ、3歳から10歳の子ども5人を乗せて逃走。警察が捜査したところ、バスは子ども4人と共に乗り捨てられ、犯人は10歳の少年1人を人質に逃走したことが判明した。バスの中には犯人が落とした車の鍵があり、その車を探したところ、車内で少年が泣いているのが見つかり、保護された。その後、車の持ち主の男が犯人の1人として逮捕された。子どもたちが銃を見せられたまま人質にとられていたのは15分ほどだが、さぞ辛い思いをしただろうと思うとやりきれない。

     ◎

 25日夜、サンパウロ市北部ヴィラ・メデイロスで、アプリのタクシー・サービス「99」の運転手が、乗客の15歳の少女の胸を触るなどして告発され、翌日に逮捕された。少女によると、運転手は信号停止の時に車をロックして胸に触り、さらに、本来の行き先以外のところに彼女を連れて行こうとしたという。少女はなんとか必死に扉を開け、下車して逃げたという。乗客に安心感を与えないといけない職種で強姦未遂とは、許しがたい。

     ◎

 サッカーの全国選手権は、首位コリンチャンスと2位、3位チームとの差がどんどん縮まり、スリリングな展開になっている。今日28日は勝ち点差6で3位のサントスがサンパウロと、明日29日は首位のコリンチャンスがポンチ・プレッタと、明後日の30日は勝ち点差6で2位のパルメイラスがクルゼイロと試合をする。差はさらに縮まるか。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年10月21日 東西南北  19日のエドゥアルド・クーニャ前下院議長の逮捕は大きな話題を呼んだが、世間の注目はクーニャ氏のみならず、彼を連行したある連邦警察官にも注がれていた。長く伸びた前髪を、最近ブラジル人男性のあいだで流行のちょんまげにした、無精ひげで胸板の厚いこの男性は、「二枚目だ」としてたちまち […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボウソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 東西南北2015年8月28日 東西南北  幹線道路での自動車の速度制限を時速50キロにする政策を推し進めている聖市だが、26日、聖市のオートバイ運転手の労働組合員約5千人がそれに対して抗議活動を行った。バイク運転手たちは南部のブルックリンから集団走行をはじめ、バンデイランテス大通りを経由して北上し、夕方には聖市庁舎の […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • サッカーブラジル代表=33得点決めても声がかからない?=険しいW杯代表23人への道2018年5月8日 サッカーブラジル代表=33得点決めても声がかからない?=険しいW杯代表23人への道  サッカーのブラジル代表のW杯のメンバー23人の発表は来週14日に行われる。ここでは、他の国ならば当然選ばれるだけの実績を残しながらも、ブラジルのレベルがあまりに高く、代表入りが難しい選手を紹介しよう。 […]