ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》テメル大統領=年金改革達成に弱気の虫?=早くも予防線を張る発言=「改革ならねば増税」と財相

《ブラジル》テメル大統領=年金改革達成に弱気の虫?=早くも予防線を張る発言=「改革ならねば増税」と財相

下院の与党各党リーダーたちと会合するテメル大統領(中央)(Alan Santos/PR)

下院の与党各党リーダーたちと会合するテメル大統領(中央)(Alan Santos/PR)

 【既報関連】ミシェル・テメル大統領(民主運動・PMDB)は6日、政権最大の課題として取り組んできた、年金改革を含む社会保障制度改革(以下、「年金改革」)が、達成できずに終わる可能性を公の場で初めて認めたと、7日付現地紙各紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ