ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》年金改革成立の可能性微増?=市場関係者らが私見示す

《ブラジル》年金改革成立の可能性微増?=市場関係者らが私見示す

最近のブラジル株は年金改革の見通しの改善、悪化に左右される値動きになっている(参考画像・HUGO ARCE/Fotos Públicas)

最近のブラジル株は年金改革の見通しの改善、悪化に左右される値動きになっている(参考画像・HUGO ARCE/Fotos Públicas)

 ブラジル政府最大の課題である年金改革は、5月のテメル大統領の汚職疑惑発覚や、その後のブラジル検察庁による、2回に及ぶ大統領への起訴と、議会による審理継続棄却などで、スケジュールも大幅に遅れ、大統領への求心力も低下。連立与党内の結束も大いに揺らぎ、議会可決も危うくなった。
 国家財政の健全化のため、また、ブラジル経済を再び上昇気流にのせるために避けて通れない年金改革の行方を、国外投資家も注視している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ