ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》アウキミン氏=「連立与党は離脱する」=ラジオ番組で改めて明言=連邦政府とPMDBは遺憾=テメルは土曜日にも交渉へ

《ブラジル》アウキミン氏=「連立与党は離脱する」=ラジオ番組で改めて明言=連邦政府とPMDBは遺憾=テメルは土曜日にも交渉へ

28日のアウキミン氏(Gilberto Marques/A2img)

28日のアウキミン氏(Gilberto Marques/A2img)

 民主社会党(PSDB)の新党首就任が有力視されている、サンパウロ州のジェラウド・アウキミン知事が28日、テメル政権から離脱する意向を明言した。テメル大統領(民主運動党・PMDB)は12月2日にアウキミン氏と話し合いを持つ予定だが、連邦政府やPMDB内部では既に不快な感情を抱いているという。29日付現地紙が報じている。

 アウキミン氏は28日、ラジオ・バンデイランテス局の番組「プログラマ90ミヌートス」に出演し、PSDBの連立離脱について語った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ