ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市が洪水対策用の主要事業を発表

サンパウロ市が洪水対策用の主要事業を発表

 サンパウロ市のジョアン・ドリア市長とサンパウロ州のジェラウド・アウキミン知事(共に民主社会党・PSDB)は11月29日に、洪水対策工事へ振り分ける資金増強を発表した。
 サンパウロ市市役所が発表した主要工事は六つだが、この夏(12月末から来年3月末)の間に完成または部分的に利用可能となるのは二つだけだ。州政府との共同事業四つは、夏以降の完成となる。
 サンパウロ市建設局のマルコス・ペニド局長は、連邦政府からの資金を受けられるように書類を揃えていたため、発表や着工が遅れていると説明した。

image_print

こちらの記事もどうぞ