ホーム | ブラジル国内ニュース | チリ=再び反政府デモが発生=283人が逮捕される

チリ=再び反政府デモが発生=283人が逮捕される

 昨年後半に長期の反政府デモが話題となったチリで、2日から3日未明にデモが起き、283人が逮捕された。4日付現地紙が報じている。
 今回のデモは、夏の休暇が終了した後の最初の営業日に、ピニェラ大統領に反抗するためのデモを行おうと計画した市民たちによって呼びかけられたもので、首都サンチアゴのイタリア広場に数千人が集まった。同広場では、警備に当たった警察官と参加者たちが激しいもみあいとなった。
 参加者たちの行動は過激化し、商店街での略奪行為や地下鉄の駅の破壊行為、バスの交通を妨げるためのバリケードの構築、派出所への攻撃などを行った。
 抗議行動に伴う暴動は、アントファガスタ、タムコ、コンセプシオンといった市でも起きた。
 政府の発表によると、これらの暴動により、283人が逮捕された上、警察官76人が負傷。デモ参加者の1人は、警察官が運転する車にはねられたという。
 チリでは昨年10月にも、高校生によるサンチアゴでの地下鉄料金反対運動をきっかけとするデモが起こり、12月に至るまでの3カ月間で、多数の逮捕者や死者、負傷者が出ていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《コロナショック》南米諸国も続々と国境閉鎖=自主的隔離を呼びかける国も2020年3月17日 《コロナショック》南米諸国も続々と国境閉鎖=自主的隔離を呼びかける国も  【既報関連】中国や韓国、日本などのアジア諸国、イタリアやフランス、スペインなどに比べると感染ペースの遅いラテン・アメリカ諸国だが、その分、国境閉鎖などの思い切った措置を早めに取り始めていると、16日付ブラジル紙・サイトが報じた。  アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大 […]
  • 〈チリ〉2つの国際会議の中止決定=APECとCOP25を断念2019年10月31日 〈チリ〉2つの国際会議の中止決定=APECとCOP25を断念  長引く民衆デモの影響で、チリのピニェラ大統領が、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議や第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)の開催を断念すると発表した。30日付現地紙サイトが報じている。  これらの国際イベントの中止は、30日の午前中に発表された。大 […]
  • 《コロナウイルス》ラテンアメリカ諸国でも着実に感染拡大=10カ国で感染が確認2020年3月10日 《コロナウイルス》ラテンアメリカ諸国でも着実に感染拡大=10カ国で感染が確認  3月9日の時点で、ラテンアメリカ諸国の中で、新型コロナウイルス感染症(COVID―10)の感染者が確認された国は、エクアドル、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、ドミニカ共和国、チリ、ペルー、コロンビア、コスタリカ、パラグアイの10カ国となった。  アルゼンチンでは7日に、フ […]
  • チリ・民衆デモ=首都で100万人超の行進=ピニェラ政権は火の車2019年10月29日 チリ・民衆デモ=首都で100万人超の行進=ピニェラ政権は火の車  【既報関連】チリで起こっているピニェラ政権に対しての民衆デモは10日を超えても、収束のメドが立っていない。首都サンチアゴでは25日に100万人を超えるデモ行進を記録し、ピニェラ大統領が閣僚総辞職を求めるなど、混乱が続いている。26日付ブラジル国内紙などが報じている。  デモ […]
  • チリ=民衆デモはなおも続行=大臣8人挿げ替えるも2019年10月30日 チリ=民衆デモはなおも続行=大臣8人挿げ替えるも  【既報関連】チリ政府は28日に閣僚8人の挿げ替えを行い、激化するデモを止めようとしたものの、デモはまだ継続中だと28、29日付ブラジル国内サイトが報じている。  ピニェラ大統領は28日午後、8人の閣僚交代を発表した。注目されたのは、内務・治安相のアンドレス・チャドウィック氏 […]