ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》家賃調整用の物価指数高騰=12カ月間で23・79%も

《ブラジル》家賃調整用の物価指数高騰=12カ月間で23・79%も

賃貸の事務所やアパートが入る高層ビルが立ち並ぶ聖市(Divulgacao/Diego Moreira/Maquina CW/Governo do estado de Sao Paulo)

 家賃の年次調整などに使われる総合市場物価指数(IGP-M)が11月の最初の試算で2・67%を記録し、10月初旬の1・97%を上回ったと、ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が10日に発表した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ