ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナショックで調査に影響=訪問調査、現場調査を中断

《ブラジル》コロナショックで調査に影響=訪問調査、現場調査を中断

 【既報関連】ブラジルでは、コロナウイルスによる災禍拡大で、人ごみや外出を避けるようにと推奨されているため、ブラジル地理統計院(IBGE)は、労働市場調査、全国家庭サンプル調査(Pnad)の訪問調査と、広範囲消費者物価指数(IPCA)算出のための価格の現場調査を一時停止した。20日付現地サイトが報じている。
 IBGEは当面、対面調査や現場調査を中止し、PnadやIPCAのデータも、携帯電話またはインターネットを使って収集する。
 「調査員や国民の命を守るため、家庭の訪問調査や店舗での価格調査を例外的に中断した」と語るIBGEの調査副局長、シマール・アゼレド氏には、「統計の正確性に影響するか」との質問が投げかけられたが、「影響が出ないように努力する。正確なデータを出すためには、一般市民の皆様の協力も重要。世界中が過去に例がない伝染病に直面している事を理解いただきたい」と語った。
 同氏はまた、コロナショックの前、最中、そしてショックの去った後のデータを正確にとり、比較することが重要とした。アゼレド氏は、世界中の統計機関が、コロナショックのせいで、データ収集方法を変更していることも指摘した。
 IBGE元会長のセルジオ・ベッセルマン氏は、「IBGE自体が、収集可能な限りの情報を駆使して、最大限の努力をする必要がある。当面のデータには、過去の傾向と照らし合わせて、一貫性がないと思われるようなケースが出てくるかもしれない。それでも、何らかの目安としては機能する」と語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • エクアドル=コロナ病死者を路上火葬?!=医療や葬儀間に合わず2020年4月3日 エクアドル=コロナ病死者を路上火葬?!=医療や葬儀間に合わず  エクアドルでは新型コロナウイルスによる死者の急増に法医学界を含む医療や葬儀業界が追いつかず、自宅で命を落とす人が続出。通りに放置された遺体や、路上で火葬する光景が衝撃を与えていると1~2日付現地サイトが報じている。   エクアドルでは現在、南米でブラジルに次ぐワースト2の死 […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=死者の1割は60歳未満=安心できない若者や子供2020年4月2日 《ブラジル》コロナ禍=死者の1割は60歳未満=安心できない若者や子供  【既報関連】ブラジルでの新型コロナウイルス感染症による死者の10%は60歳未満で、子供や若者の感染にも注意が必要と専門家が警鐘を鳴らしている。  死者の10%は60歳未満である事は、3月30日の保健省の記者会見で報告された。同日の保健省発表によると、死者の85%は、高齢、高 […]
  • CBF=代表スタッフに休暇を検討=コロナ禍で試合日程白紙2020年4月2日 CBF=代表スタッフに休暇を検討=コロナ禍で試合日程白紙  新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)が世界中で大流行しており、ほとんどのスポーツイベントは開催できなくなっている中、ブラジルサッカー連盟(CBF)が、男子代表、女子代表、男女の各世代別代表の各々について、監督やコーチングスタッフに臨時の休暇を与えることを検討している。 […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=検査能力追い付かず、結果待ち3週間も=焦る現場、感染者5717人、死者201人2020年4月1日 《ブラジル》コロナ禍=検査能力追い付かず、結果待ち3週間も=焦る現場、感染者5717人、死者201人  【既報関連】新型コロナウイルスの感染拡大の実態把握に不可欠な検査数が分析能力を超え、結果が出るまで3週間という例も出ている。医療現場では、医師や看護婦らへの感染も拡大中と3月30、31日付現地紙、サイトが報じた。  検査能力が超えた端的な例は最初の感染者と最初の死者が出たサ […]
  • アルゼンチン=外出禁止令中の解雇60日禁止=最大手企業の大量削減に抵抗2020年4月2日 アルゼンチン=外出禁止令中の解雇60日禁止=最大手企業の大量削減に抵抗  アルゼンチンのアウベルト・フェルナンデス大統領は3月31日夜、新型コロナウイルス感染抑制策の一環として、解雇や一時的な雇用停止を60日間禁ずる大統領令を出した。1日付ブラジル国内紙、サイトが報じている。   同国では3月20日から、外出禁止令(クアレンテーナ・オブリガトリア […]