fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■丸橋氏、レシフェ総領事に就任=百周年に続き、110周年も

■ひとマチ点描■丸橋氏、レシフェ総領事に就任=百周年に続き、110周年も

丸橋次郎在レシフェ総領事

丸橋次郎在レシフェ総領事

 日本移民100周年で在聖総領事館の首席領事を務めていた丸橋次郎氏(61、大阪)が、1月1日の在レシフェ領事事務所から総領事館への格上げに伴って、新たに総領事に就任した。
 これまでポルトアレグレ、ブラジリア、リオデジャネイロ、サンパウロで16年間を経た後に、ポルトガル大使館、モザンビーク大使館で参事官を務め、昨年9月17日にレシフェに着任していた丸橋氏。
 「約8年振りのブラジル。今年は移住110周年で、サンパウロ在勤時にご一緒に100周年をお祝いした身として、時の経つ早さを実感しつつ、再び周年にブラジルに戻ることが出来て嬉しい」と喜びを見せる。
 「ブラジル通算は長いものの、北東伯は初めてで一生懸命勉強中」といい、「気分新たに日伯、特に管轄である北東伯7州との関係強化、日系・邦人社会の発展・支援に微力ながら尽力したい」と意気込みを語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも2019年2月1日 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも  日本移民110周年記念として、昨年から始まったGLイベンツとTASAイベンツ共催の『第2回リオ祭り』が25、26、27日の三日間、リオ市のリオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオンで盛大に開催された。リオ最大規模の日本祭りで、昨年よりも1割多い、延べ […]
  • 新年あけましておめでとうございます2019年1月9日 新年あけましておめでとうございます  皆様、新年明けましておめでとうございます。  常日頃より、サンパウロ日伯援護協会(援協)に対し、多大なる、ご支援を賜り、篤く御礼申し上げます。  昨年7月には眞子内親王殿下のご臨席の下、日本ブラジル移民110周年記念式典が成功裡に開催されましたが、これを契機に日本 […]
  • 日系社会にとって2019年はどんな年か?2019年1月9日 日系社会にとって2019年はどんな年か?  日系社会にとって、2019年はどんな年になるのか?――ブラジルではボルソナロ新大統領が就任した一方、日本では平成の世が30周年を迎え、5月に改元するという大きな節目にある。  四世ビザ制度が軌道に乗れない中、34万人もの外国人労働者を受け入れる方向に日本政府は大きく […]
  • あけましておめでとうございます2019年1月8日 あけましておめでとうございます  ニッケイ新聞読者の皆様、あけましておめでとうございます。  旧年中はブラジル日本文化福祉協会およびブラジル日本移民110周年記念祭典委員会に対し、温かいご理解ご協力を頂き、誠にありがとうございました。  昨年は、ブラジル日本移民110周年を記念する祭典がブラジル各 […]
  • 小林氏=ブラジル剣道の戦前史を出版=ブラジル剣道連盟が後援2019年1月8日 小林氏=ブラジル剣道の戦前史を出版=ブラジル剣道連盟が後援  小林眞登(まさと)ルイス氏(39、三世)がブラジル剣道連盟の後援を得て執筆した『伯國劒道小史戦前篇』が出版された。全343ページ、50レ。60部。  同書は、小林氏が日本移民100周年に際しブラジル人剣道の歴史を調べ始め、同連盟の許可を得て約10年かけて執筆した。日 […]