ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 10日付のフォーリャ、エスタードの両紙の表紙は、共に同じテーマによるものだった。それは、9日午後行われるはずだったクリスチアーネ・ブラジル氏の労働相就任式の会場の写真で、キャンセルにより人は誰もおらず、写っているのは掃除夫ただひとり、というものだ。この写真を見ていると、同氏の父ロベルト・ジェフェルソン氏が涙まで流して喜んだ大臣就任のぬか喜びの空しさと、無人の中でただ一人働かされる労働者のわびしさの両方が感じられる。写真1枚だけで、皮肉やドラマ性をも垣間見させることのできる、見事な表紙。こうしたところは現地紙のセンスのなせる技だ。
     ◎
 8日、サンタカタリーナ州カンポ・アレグレで、車で走行中に路肩を外し、100メートル下の谷底に落ちた50代の夫婦が、36時間後に無事救出された。2人は6日午後10時頃、崖から転落。車の中には食べ物や水もない上、携帯電話も、シグナルがなくて連絡がとれないという、絶望的な状態だったが、8日朝、両親を探し続けていた息子が現場にたどり着き、大声で名前を呼んだため、所在が掴めた。息子の通報で救助隊が駆けつけたのはそれからだが、奇跡的な救出劇だ。
     ◎
 8日午後9時頃、サンパウロ市南部シダーデ・ミリアムで6人組の強盗がバスを乗っ取り、乗客と運転手を降ろした後、バスを焼き討ちした。これは、彼らの仲間が警察の追跡を受けて殺されたことへの報復と見られている。9日には、同市の7月9日通りで、バス料金値上げへの抗議でタイヤに火がつけられた。物を燃やす必要はあるのだろうか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》持続可能性重視で電気トラック製造=VW社が業界けん引2020年10月21日 《ブラジル》持続可能性重視で電気トラック製造=VW社が業界けん引  世界中で持続可能性(サステナビリティ)を重視した車の製造が進められているが、ブラジルではトラック業界がこの分野をけん引している。  2年間のテスト期間を経て、21年3月から電気トラックを製造し始めるのはフォルクスワーゲンのトラック・バス部門(VWCO)だ。リオ州レゼ […]
  • 《ブラジル》上半期に殺人事件が増加=10分間で1人が犠牲に=2年連続の減少傾向覆る2020年10月21日 《ブラジル》上半期に殺人事件が増加=10分間で1人が犠牲に=2年連続の減少傾向覆る  ブラジルでの殺人事件発生率は2019年に過去10年間で最低を記録したが、コロナ禍の今年上半期は逆に増え、10分間で1人が殺されたと19日付現地紙が報じた。  18日に開かれた全国治安フォーラムによると、1~6月は人口100万人あたり25・712人が殺人事件の犠牲とな […]
  • 《ブラジル》最高裁新判事=学歴詐称疑惑は不問で上院承認へ=LJ作戦に否定的立場の候補2020年10月21日 《ブラジル》最高裁新判事=学歴詐称疑惑は不問で上院承認へ=LJ作戦に否定的立場の候補  21日に上院で、最高裁新判事に指名されているカシオ・ヌーネス・マルケス氏の口頭試問(サバチーナ)が行われるが、すでに上院憲政委員会(CCJ)のメンバーの過半数の支持を得て、承認は確実視されていると、20日付現地紙が報じている。  最高裁判事に承認されるためには、CC […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=大学の授業料滞納が激増=42万人が中途退学や休学?2020年10月21日 《ブラジル》コロナ禍=大学の授業料滞納が激増=42万人が中途退学や休学?  高等教育機関メンテナンス担当者の組合(Semesp)によると、今年上半期の授業料滞納者は全体の11%に上り、昨年同期比で29・9%増えた。また、中途退学者や休学者も14%増えたと19日付現地紙、サイトが報じた。  Semespのデータは全国53の高等教育機関を対象に […]
  • 東西南北2020年10月21日 東西南北  サンパウロ市内のフェイラの中には、NPOと称する団体が新型コロナウイルスの簡易検査を行っているところがある。10月13日現在の同NPOのデータだと、1029人がテストを受けたところ、960人は陰性だったが、69人は陽性だったという。この検査は15分間で結果が出る上、検査にかか […]