fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ゴタゴタ続く新労相人事=2度目の就任式直前キャンセル=最高裁が未明に差し止め

《ブラジル》ゴタゴタ続く新労相人事=2度目の就任式直前キャンセル=最高裁が未明に差し止め

カルメン・ルシア最高裁長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

カルメン・ルシア最高裁長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 【既報関連】カルメン・ルシア最高裁(STF)長官は22日午前1時ごろ、クリスチアーネ・ブラジル下議(ブラジル労働党・PTB)の労相就任を一時的に差し止める判決を下したと、同日付現地各紙電子版・ニュースサイトが報じた。
 テメル大統領(民主運動・MDB)は、22日午前9時にクリスチアーネ氏の労相就任式を予定していたが、STFの決定により急遽延期となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ