ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》2019年のインフレ率は4・31%=11、12月でインフレ昂進=要因は食肉価格高騰

《ブラジル》2019年のインフレ率は4・31%=11、12月でインフレ昂進=要因は食肉価格高騰

今年は食肉価格の高騰が収まるのか?(参考画像・Andre Frutuoso)

 ブラジル地理統計院(IBGE)が10日、昨年12月の単月度の広範囲消費者物価指数(IPCA・公式インフレ率)は1・15%で、2019年全体のIPCAは4・31%だったと発表した。
 1・15%という上げ幅は、12月のインフレ率としては、2・02%だった2002年以来となる、17年ぶりの高い数値だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ