ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ルーラ元大統領=24日に運命の第2審判決=第4地域裁周囲は軍が警備=支持者続々とポルト・アレグレに集結

《ブラジル》ルーラ元大統領=24日に運命の第2審判決=第4地域裁周囲は軍が警備=支持者続々とポルト・アレグレに集結

判決当日の警備体制に関する記者会見(Porto Alegre, RS – 22/1/2018, Foto: Paula Maia/Divulgação PMPA)

判決当日の警備体制に関する記者会見(Porto Alegre, RS – 22/1/2018, Foto: Paula Maia/Divulgação PMPA)

 24日、ルーラ元大統領に関する収賄や資金洗浄の第2審判決が、リオ・グランデ・ド・スウ州ポルト・アレグレの連邦第4地域裁〈TRF4〉で出る予定だ。ルーラ氏は前日23日に現地入りし、TRF4の周囲は軍隊による厳戒態勢が敷かれている。23日付現地紙が報じている。

 ルーラ氏は22日、サンパウロ市のルーラ研究所で行なわれた労働組合との会合で「23日はポルト・アレグレに行き、デモのために団結している人たちを励ましに行く」と発言した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ